最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

ハイエース スーパーデッドニングからのアウターバッフル製作

P152ghy (3).JPG

P152ghy (4).JPG

 

強烈なドアに仕上がりつつある只今入庫中のハイエースわーい(嬉しい顔)

思いっきり新車で気もつかいますあせあせ(飛び散る汗)

スピーカーを100%発揮させるためなので仕方ないですね〜〜〜るんるん

この地点でかなり重みも増し強度アップしています手(グー)

スピーカー位置も理想ポイントにオフセット完了手(チョキ)

 

P152ghy (6).JPG

 

そしてここからアウターバッフル製作に突入していきますダッシュ(走り出すさま)

もちろん内貼りも位置変更にともないドリンクホルダー部分をカットダッシュ(走り出すさま)

 

P152ghy (7).JPG

 

慎重に・・・慎重に・・・

 

P152ghy (11).JPG

 

ビビってしまうと逆に失敗する恐れもあるので思い切りも大事ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

経験談ですわーい(嬉しい顔)

 

P152ghy (12).JPG

 

おっと〜〜〜〜るんるんるんるんめっちゃいい感じ〜〜〜るんるんるんるん

最高なポジションですね〜〜〜るんるんるんるん

 

P152ghy (13).JPG

 

ペットボトルが置けなくなりますが、バックポッケは残します手(チョキ)

さてさて・・・ここからが大変な作業になっていきますダッシュ(走り出すさま)

 

P1220934_R.JPG

 

バッフルを立ち上げて内貼りに一体させていくのですが、この作業がまた大変あせあせ(飛び散る汗)

何重にもMDFを重ねての技手(グー)

 

P1220935_R.JPG

 

もちろんグリルネットもセットできるように設計しています手(チョキ)

 

P1220939_R.JPG

 

内貼りにもしっかり固定できるよう3重構造に〜手(チョキ)

今日はかなり粉まみれになりました(照)わーい(嬉しい顔)

 

P1220936_R.JPG

P1220938_R.JPG

 

ここからはパテで職人技手(グー)

純正内貼りにフィットするように成形していきますぴかぴか(新しい)

さて・・・下準備するかっわーい(嬉しい顔)