最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

NEWフィット スピーカー交換 スーパーデッドニング施工

P1250648_R.JPG

 

NEWフィットちゃんが入庫ひらめき

今回もご新規さまでスピーカー交換にスーパーデッドニング施工のオーダーを頂きましたわーい(嬉しい顔)

オーナーさま!長らくお待たせしましたあせあせ(飛び散る汗)

ほんとありがたいことに只今、沢山の方がお待ちになられています!

順番に順番にご案内してますので、ご迷惑をおかけしますがもうしばらくお待ちくださいダッシュ(走り出すさま)

 

P1250650_R.JPG

 

元々は、お乗り換えで

以前取付されていたロックフォードのウーハーの取付でお問い合わせ頂いたのですが・・・

純正スピーカーに不満を持たれ、是非とも交換したい!っとご相談いただきましたわーい(嬉しい顔)

 

P1250651_R.JPG

 

もちろんフィットの純正スピーカーの能力は知っていたので・・・(笑)

 

P1250654_R.JPG

 

樹脂製のスピーカー+ネジ1本留めという荒業どんっ(衝撃)

 

P1250657_R.JPG

 

しかも、ホンダ車あるあるの背面の鉄板が異形という事実たらーっ(汗)

そりゃ〜〜良い音なんか鳴るわけないっすよねバッド(下向き矢印)

 

っと、全面改革していきますわーい(嬉しい顔)

 

P1250663_R.JPG

 

フィット用のリングバッフルを製作し、まずは仮固定

 

P1250658_R.JPG

 

先に鉄板の加工から攻めていきます手(チョキ)

 

P1250659_R.JPG

 

この作業・・・悲しいことに一般のお店さんや量販店さんは、まずしない作業なんですもうやだ〜(悲しい顔)

面倒でしないのか、スピーカー背圧の重要性をわかっていないのか、そこはわかりませんが(笑)

大変な作業なんですが、鉄板が邪魔をしてスピーカーの背圧が均等に出力されなくなることを防ぐ為なんですよ〜〜

 

P1250665_R.JPG

 

要は、背圧がスムーズ出力されないと、表側はスムーズに音が飛びませんよね??わーい(嬉しい顔)

そういうことなんです(笑)

地味な作業ですが、出てくる音にコミットしていく大事な部分ですわーい(嬉しい顔)

 

P1250671_R.JPG

 

バッフルはお先に制振材を塗りこみ防腐処理を行っていきます。

 

P1250666_R.JPG

 

今回もスーパーデッドニング施工でオーダー頂いているので、ガッツリ強化していきますよ〜手(グー)

アウターパネルは全面にダンピングマットを貼りつめ・・・

 

P1250668_R.JPG

 

ビーム部分(骨格)とアウターパネルを一体化させ、剛性を高めていきます手(グー)

 

P1250670_R.JPG

 

外からパネルを叩くとこの強度具合がわかりますよ!!

仕上がった際にはオーナーさまに真っ先に味わっていただきますわーい(嬉しい顔)

反対側のドアもパラレルに進めていきま〜す!!