最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

アルファード KENWOOD9インチナビ取付 スピーカー交換

P1250468_R.JPG

 

いよいよアルファードも最終章へ突入です手(チョキ)

バックカメラもKENWOOD製のマルチカメラをセット

 

P1250469_R.JPG

 

見た目は以前と変わらずですが・・・(笑)

バックに入れた時の画面アングルが数パターンあるので便利になりましたわーい(嬉しい顔)

 

P1250459_R.JPG

    

エアコン上部のすきまはアクリルパネルを加工

アッパーのカラーと揃えました手(チョキ)

サイドの切り口もスパッと綺麗に仕上がりオーナーさまにも喜んで頂きましたるんるん

最終のサウンドスパイスで音質仕上げに〜〜

ドアミッドが鳴りまくってますねるんるんツイーターの向きがかなり改善され音のまとまりもGOOD手(チョキ)

 

P1250458_R.JPG

 

そして、最後の最後にYUPITERU指定店モデルの最新レーダーをセット!

ここ最近導入されているレーザービームでの取り締まりに役立つアイテムですわーい(嬉しい顔)

警察も次から次へと〜〜〜(笑)

レーダーの裏にカメラがセットされていて、オンボードでしかセットできない機種になりますが

ポテンシャルは只今、最強です手(グー)

20アルファード スピーカー交換 スーパーデッドニング施工 

P1250448_R.JPG

 

先日から作業しているアルファード手(チョキ)

 

P1250455_R.JPG

 

左側のドアも超強化ドアへと大変身しましたわーい(嬉しい顔)

これぞ!!デッドニング!!

オーナーさまわーい(嬉しい顔)ねっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)以前と全然ちがうでしょ??笑

やっぱりデッドニングはこうでなきゃ手(グー)

 

P1250463_R.JPG

 

ツイーターの埋め込みもこの通り手(チョキ)

今回は高級感たっぷりのスエード生地で仕上げました!

 

P1250466_R.JPG

P1250467_R.JPG

 

向きも最高ですねぴかぴか(新しい)純正っぽいカスタマイズが大人心をくすぐりますわーい(嬉しい顔)

 

P1250449_R.JPG

 

そして今回は、ナビの交換によりETC,バックカメラと総入れ替えあせあせ(飛び散る汗)

アルパインのカメラを外しケンウッドのマルチカメラをセット!

マルチカメラなんで、映し出すパターンが変えれるカメラになっています手(チョキ)

 

オーナーさま!いよいよ最終章へ突入しまするんるん

スーパーデッドニング施工 20アルファード編

P1250437_R.JPG

 

先日からお預かりしているアルファードわーい(嬉しい顔)

以前に施工された形跡は全くなくなり(笑)

やっとAS-DESIGNのスーパーデッドニング施工へ突入です手(チョキ)

 

P1250438_R.JPG

 

まず、アウターパネル裏、全面にダンピングマットを隅々施工し

ビーム部分(骨格)とパネルをボンドで一体化させます。

スピーカーの背面からでる音の共振をシャットアウト!!

 

P1250439_R.JPG

 

そして今回は、外部への音漏れやロードノイズを抑えたい!と

アウターパネルは2重仕様のW施工で、通常より分厚くセット手(グー)

ボディーの外からコツコツと叩くとめっちゃわかりますわーい(嬉しい顔)

 

P1250444_R.JPG

P1250441_R.JPG

 

でもって全面貼りのスーパーデッドニング施工手(チョキ)

かなり剛性が上がり、完全なドアBOXが仕上がりました!!

 

P1250445_R.JPG

 

こりゃ〜〜〜だいぶヤバいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)重さも半端ねぇ〜〜〜わーい(嬉しい顔)

 

P1250446_R.JPG

 

よし手(グー) このまま左側も仕上げていきます手(グー)

アルファード スーパーデッドニング施工 超アウターパネル仕様

P1250433_R.JPG

 

先日から施工しているアルファード!!

いよいよドアのデッドニング作業へ〜〜〜

っとその前にダッシュ(走り出すさま)この除去作業たらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)

以前、オーナーさまは量販店でこのデッドニングを施工されたらしく・・・

音が全然良くならないです・・・っとご新規でご来店されたのが始まりです。

ま〜〜他店には他店のやり方があるのですが、オーナーさまは今回、この施工を初めて目にしたらしく

当店の施工方法と大いに異なっているとびっくりされていましたどんっ(衝撃)

 

P1250434_R.JPG

 

いつも不思議に思うこのアルミシート・・・

こんなペラペラなシートで、完全なBOX化が実現するのでしょうか??

密着も少なく、もちろん熱なんかで伸びることもないですからあせあせ(飛び散る汗)

 

P1250436_R.JPG

 

しかもアウターパネルに貼られていたこのゴムシートたらーっ(汗)

ほんとのゴムです(笑)ありえないダッシュ(走り出すさま)

制振どころか、吸音材もビチョビチョでしたね・・・

 

P1250435_R.JPG

 

施工してからの時間も短く、ペラペラと見事にめくれましたわーい(嬉しい顔)

っと、ボヤキはここまでに〜(笑)

今回はバッフル、スピーカーはそのまま使用し

ドア全体を強烈なBOXに変身させていきます手(チョキ)

オーナーさま!本気のスーパーデッドニング!見ていてくださいね手(グー)

アルファード ツイーター埋め込み スーパーデッドニング施工

P1250429_R.JPG

 

ナビパネルもバッチリカットでき手(チョキ)(仕上がりは最終までお楽しみに)

お先にピラーのツイーター加工へ〜〜

パテを今のうちに盛り盛りしておきますわーい(嬉しい顔)

 

P1250430_R.JPG

 

純正位置にセットされていたアルパインのツイーター

今回はスピーカーはそのまま使用し、埋め込みとスーパーデッドニングで

完全発揮させていきます手(チョキ)

純正ツイーターはガラスに向かって上向きにセットされていますよね?

これって、全く音の事は考えていないメーカーの勝手なセット方法なんですよ!

よく考えてください!ミッドは横向きにセットされて、ツイーターは上向きってダッシュ(走り出すさま)

これで音がまとまるわけないです(笑)

 

P1250431_R.JPG

 

ミッドとツイーターの軸をある程度は揃えてあげないとるんるん

でもって、ツイーターは美味しい向きってのがあるので

ビンゴするとボーカル帯域に艶が出てきますひらめき

なので、すっごく重要なこのツイーター加工!

 

P1250432_R.JPG

 

オーナーさまわーい(嬉しい顔)お分かり頂けたでしょうかグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

今回は高級感たっぷりのスエードで仕上げていきます手(チョキ)