最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

ラルゴ バッフル製作

画像 371249.jpg

 

ユニットの入れ替え作業で入庫しているバットマンラルゴ

ミッドももちろん入れ替えします。

ピラー同様アウターバッフルも他店で製作され、いい感じに仕上がっています

 

が・・・

 

画像 37154.jpg

 

インナー側が、いかんともしがたい状態・・・

バッフルの内径に対して鉄板側の径が小さく、ヌケ がとても悪い状況

バッフルも黒のスプレーで仕上げられて、制振どころか防水、防腐対策もできていなく

スピーカーにとってすごく不利ふらふら

 

オーナーさまにも確認してもらい、不利な状況を説明

 うれしいことにオーナーさまも知識のある方で、すぐに理解して頂きました手(チョキ)

 

 今以上にドアの剛性をよくして

スピーカーが発揮できる状態にしてほしい!!と

さっそく再施工開始!!

 

画像 37156.jpg

 

ロックフォードのミッドに合わせ、ルーターで専用バッフルを製作

以前のバッフルよりも太いリングにして強度もUPさせています。

今回このラルゴ、内張りの深さが左右で異なり

アウター化することによって、インナーバッフルの厚みが変わる仕様

片側が若干薄く、強度のことを考え今回テーパー処理はあえておこなわず、

 

画像 37157.jpg

 

アロマテックスを塗り制振、防水、防腐処理

頑丈なインナーバッフルが仕上がりました。

 

画像 37169.jpg

 

そして、重要な鉄板の開口部分

エアーソーでちょっとずつちょっとずつカットしていき・・・

 

画像 37173.jpg

 

理想の土台に仕上がりました手(チョキ)

スピーカーにとってものすごく重要な背圧の部分

ヌケがよくなったことにより、スピーカーが負荷なく再生できる状態になりました

これで低域も大幅にアップしますね!鳴りっぷりが楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バットマンラルゴ ピラー埋め込み加工

はい!!ツイーター埋め込み完成!!

 

画像 37138.jpg

 

ってのは、大嘘 わーい(嬉しい顔)

 

只今 入庫しているバットマンラルゴのピラー

現状は、アルパインのZ17PROがセットされ、埋め込み加工もこの通り施されています。

 

 今回 お持込で

 

画像 37148.jpg

 

ロックフォードのT2652に交換します。

オーナーさんは大のアメリカンサウンド好き!

ついでにアンプもBOSTONに変更し、とことん追求していきます。

 

他店で、製作されていたピラーで

見た目は、パリッとしていたのですが、土台がずさんすぎる!!

レザーを剥がすとこんな状態

 

画像 37147.jpg

 

ほぼ土台リングが無い状態で、むちゃ付けもいいところ・・・

こりゃーーーいかん!!

 

ってなわけで、きっちり合う土台リングを接合していきまーーす。

っとその前に

パテが密着するようにボンドを 約3時間 かけて剥離

楽して、削ってしまうと熱で逆にベタベタ状態・・・

ピラーの樹脂の事を考えるとシンナーも使えず・・・

じみちにぺタペタとガムテープで剥がしていきましたもうやだ〜(悲しい顔)

1から作った方が早かったかも??

 

そして肝心なリング製作

 

画像 37150.jpg

 

ぴったり合うロックフォード専用のリングを作って埋め込みします

ツイーターもスピーカーですからね!!

しっかりとした土台が必要です!!

 

画像 37151.jpg

 

いつも使用するDLS用の樹脂リングもやはりサイズが合わず、一からの製作です。

約5cmほどのリングなので、慎重に・・・慎重にカット

めっちゃビンゴするリングが仕上がりました。

 

画像 37149.jpg 

 

そして、へなちょこな土台を削り落とし、新たな土台を接合し、パテで成形していきます。

 

画像 37153.jpg

 

やっぱりピラーはこうでなくっちゃ手(チョキ)

 

 

10ハリアー パネル加工 ナビ取り付け

画像 371413.jpg

 

只今 お預かりしている10ハリアー

ナビ取り付け不可能!!と言われている純正マルチ付き車に2DINナビをセット

純正マルチ画面を移設し、ナビ本体をブチ込んでいきまーーーす!!手(グー)

マルチ画面が取り外せたらいいんですが、エアコンが表示されるので外せないんですね・・・

まぁーー毎度のこと!画面移設は慣れっこなのでまずは時間のかかるパネル加工からいきまーす。

 

画像 37134.jpg

 

まずは、しっかりナビを固定

オリジナル専用ステーを製作し、車輌ときっちり平行になるようにセットしていきます。

パネル製作にもかかわってくる基礎の部分なのでズレのないようにしっかり固定していきます。

画像 37133.jpg

 

勢いよくカットした純正マルチパネル

やっぱりこの位置が見やすいですねわーい(嬉しい顔)

やっかいな移設配線の作業が後で待っていますが・・・

後のことは考えずにガツガツとパネルを作っていきます。

 

画像 37136.jpg

 

パネルは、MDFをベースにパテとファイバーで製作

最終 ペイントで仕上げていきます。

 

画像 37137.jpg

 

先ほどのベースにパテを盛り、盛り・・・盛り、盛り・・・

 

まだまだ先は長いかな??

 

バットマンラルゴまたまた入庫!

画像 37126.jpg

 

またまた あの!!バットマンラルゴが入庫しました。

 

画像 37127.jpg

画像 37128.jpg

以前に、モニター加工やリアラゲッジをバットマン仕様にした強烈な車輌

オーナーさんは大の大のバットマンフリーク

バットマンのことを語らせると話は尽きないですね・・・たぶん・・・わーい(嬉しい顔)

 

しかし

いつみてもこのラルゴ めっちゃ綺麗ぴかぴか(新しい)

ちなみに年式は平成9年式ラルゴですが、

なんと!!

距離は 12000キロ!! もちろん実走行です!!

えーーーーー??

っと、疑ってしまいがちですが、車輌の状態をみると誰もが納得!!

ものすごく大事に大事に乗られているのが伝わりますね・・・

 

めっさ気ーーー使うわーーーたらーっ(汗)たらーっ(汗)

 

今回は、ユニットの入れ替え作業

それに伴い、ピラーや、アウターバッフルの加工をしていきまーーす。

 

 

 

 

 

 

 

10 ハリアー 純正マルチ移植

画像 37111.jpg

 

本日お預かりした10ハリアー

嬉しいことにまたまたご近所さんです。

いつも通りすがりで見ていてずっと気になってました!!

ちょっと思い切ってパワーアップしたい!! っと、ご来店。

感謝!!感謝!!ですね。 

任せてください手(チョキ)

 

画像 37113.jpg

 

今回、まず1つ目の作業  この純正マルチ画面を移植し、外品ナビの取り付けです。

純正のマルチ画面にはエアコンの表示もされ、取り外すことができず、

純正マルチを移動するか、画面を移動するか・・・と考えたのですが、

極力、上の方にセットできた方が見やすい!と考え、画面を移植し、一体ナビをセットします。

アリストや、セルシオのマルチとは違い、画面とユニットがわかれているタイプなので、

比較的にやりやすいですね。

っと言っても、配線の加工、延長作業が待ち構えていますよ!!

スムーズにいくかな??

純正はJBLプレミアムサウンドでアンプが搭載されているので、こちらも殺さずに、生かすシステムに

していきまーーす。

 

画像 37112.jpg

 

そして、2つ目の作業 ホイールの入れ替え!!

現状は20インチがセットせれているのですが、やっぱり大口径のホイールをぶち込みたい!!

そして、ローダウンも!!と足回りのオーダーもいただきました!!

やはり、22インチのホイール!!といえば・・・

大人気のカスタムホイール DIABLO でしょ!!

デモカーR35や顔面アウディーS15シルビア、V35スカイラインにもセットされていますね。

 

01_002919_00_00_00000_#_#_000_00.jpg 

 

クロームメッキをメインで!!ということだったので、今回はまた違った ANGELをチョイス

22インチでさらにLUGを目指します!!

おしゃれは足元からぴかぴか(新しい)ってねっ

 

オーナーさん!!楽しみにしててくださいな。

ホイールはちょいっと納期がかかっちゃいますので、

お先にナビの作業から進めて行きますねーーー手(チョキ)