最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

10ハリアー パネル加工 ナビ取り付け

画像 371413.jpg

 

只今 お預かりしている10ハリアー

ナビ取り付け不可能!!と言われている純正マルチ付き車に2DINナビをセット

純正マルチ画面を移設し、ナビ本体をブチ込んでいきまーーーす!!手(グー)

マルチ画面が取り外せたらいいんですが、エアコンが表示されるので外せないんですね・・・

まぁーー毎度のこと!画面移設は慣れっこなのでまずは時間のかかるパネル加工からいきまーす。

 

画像 37134.jpg

 

まずは、しっかりナビを固定

オリジナル専用ステーを製作し、車輌ときっちり平行になるようにセットしていきます。

パネル製作にもかかわってくる基礎の部分なのでズレのないようにしっかり固定していきます。

画像 37133.jpg

 

勢いよくカットした純正マルチパネル

やっぱりこの位置が見やすいですねわーい(嬉しい顔)

やっかいな移設配線の作業が後で待っていますが・・・

後のことは考えずにガツガツとパネルを作っていきます。

 

画像 37136.jpg

 

パネルは、MDFをベースにパテとファイバーで製作

最終 ペイントで仕上げていきます。

 

画像 37137.jpg

 

先ほどのベースにパテを盛り、盛り・・・盛り、盛り・・・

 

まだまだ先は長いかな??

 

バットマンラルゴまたまた入庫!

画像 37126.jpg

 

またまた あの!!バットマンラルゴが入庫しました。

 

画像 37127.jpg

画像 37128.jpg

以前に、モニター加工やリアラゲッジをバットマン仕様にした強烈な車輌

オーナーさんは大の大のバットマンフリーク

バットマンのことを語らせると話は尽きないですね・・・たぶん・・・わーい(嬉しい顔)

 

しかし

いつみてもこのラルゴ めっちゃ綺麗ぴかぴか(新しい)

ちなみに年式は平成9年式ラルゴですが、

なんと!!

距離は 12000キロ!! もちろん実走行です!!

えーーーーー??

っと、疑ってしまいがちですが、車輌の状態をみると誰もが納得!!

ものすごく大事に大事に乗られているのが伝わりますね・・・

 

めっさ気ーーー使うわーーーたらーっ(汗)たらーっ(汗)

 

今回は、ユニットの入れ替え作業

それに伴い、ピラーや、アウターバッフルの加工をしていきまーーす。

 

 

 

 

 

 

 

10 ハリアー 純正マルチ移植

画像 37111.jpg

 

本日お預かりした10ハリアー

嬉しいことにまたまたご近所さんです。

いつも通りすがりで見ていてずっと気になってました!!

ちょっと思い切ってパワーアップしたい!! っと、ご来店。

感謝!!感謝!!ですね。 

任せてください手(チョキ)

 

画像 37113.jpg

 

今回、まず1つ目の作業  この純正マルチ画面を移植し、外品ナビの取り付けです。

純正のマルチ画面にはエアコンの表示もされ、取り外すことができず、

純正マルチを移動するか、画面を移動するか・・・と考えたのですが、

極力、上の方にセットできた方が見やすい!と考え、画面を移植し、一体ナビをセットします。

アリストや、セルシオのマルチとは違い、画面とユニットがわかれているタイプなので、

比較的にやりやすいですね。

っと言っても、配線の加工、延長作業が待ち構えていますよ!!

スムーズにいくかな??

純正はJBLプレミアムサウンドでアンプが搭載されているので、こちらも殺さずに、生かすシステムに

していきまーーす。

 

画像 37112.jpg

 

そして、2つ目の作業 ホイールの入れ替え!!

現状は20インチがセットせれているのですが、やっぱり大口径のホイールをぶち込みたい!!

そして、ローダウンも!!と足回りのオーダーもいただきました!!

やはり、22インチのホイール!!といえば・・・

大人気のカスタムホイール DIABLO でしょ!!

デモカーR35や顔面アウディーS15シルビア、V35スカイラインにもセットされていますね。

 

01_002919_00_00_00000_#_#_000_00.jpg 

 

クロームメッキをメインで!!ということだったので、今回はまた違った ANGELをチョイス

22インチでさらにLUGを目指します!!

おしゃれは足元からぴかぴか(新しい)ってねっ

 

オーナーさん!!楽しみにしててくださいな。

ホイールはちょいっと納期がかかっちゃいますので、

お先にナビの作業から進めて行きますねーーー手(チョキ)

高音質デュアリス 完成!!

画像 37104.jpg

 

最終仕上げに入ったデュアリス

 

ネットワークも取り付け、ミラー裏のピラーも完成!!

純正の内張りにあわせてブラックレザーで仕上げました。

一体感がありめっちゃナチュラルぴかぴか(新しい)

 

画像 37105.jpg

 

ドア内張りもセットすれば見た目は違和感無く純正ストックに仕上がっています。

ビビリそうなポケット裏にはポイントでオリジナルマットを貼り、制振処理をしています。

 

画像 37106.jpg

 

見た目は純正ですが、音は凄まじく激変!!

 

画像 37108.jpg

 

純正内蔵アンプでも文句のない鳴りっぷり!!

オーナーさまも大!!大満足!!

 

芯のあるタイトな中低音!

高音に関しても、声に艶がでて

聞き疲れのないクリアーな音になり、最高ですねーーー!!

 

っと、うれしいお言葉も頂きわーい(嬉しい顔)

いろいろなCDを聴いてみたいですねーー っとウキウキで帰られました。

 

帰りはノリノリで遠回りドライブしてるんかな??

また遊びにきてくださいねーーーー!!

ハイエース アウターバッフル LDSスピーカー交換

1.jpg

ピットぎりぎりの200系ハイエース ミドルルーフ

フロントスピーカー交換、アウターバッフル加工でお預かり

10.jpg

3.jpg

200系ハイエースの弱点ともいえる、フロントスピーカーの位置!!


こんな足元じゃーーーどんなにいいスピーカーをセットしても 無駄


ってなわけで、


AS−DESIGN 得意の200系ハイエース


フロントスピーカー位置移動

アウターバッフルドア加工 です。


もう数台手がけているので、慣れたもんでございやす!!

4.jpg

 

ツイーターはピラーのこの位置にセット


これで、ツイーターとの音のつながりが良くなります。


純正スピーカー位置は、低すぎて、音のつながりが悪く、

中抜けのサウンドになりがち・・・(中音のない音です)


一番大事な  の帯域が出ません。


スピーカーを上部にセットすることにより、中音がダッシュ上に広がります。

5.jpg

バックカメラもミラー位置に取り付け

これで、ガラス上から見渡せます。

バックカメラカバーも販売しています。
6.jpg

ヘッドユニットは、楽ナビ パイオニア AVIC−HRV022


7.jpg

DEH−P01のコンビセット

P01は、調整幅が広くマルチで駆動できるので、より繊細に調整が可能


アンプはロックフォード Power T400.4

で、フロントマルチ駆動
8.jpg

今回使用したフロントスピーカーユニット


DLS UP5i 13cmセパレートスピーカー
15.jpg

DLSアルティメイトシリーズセパレート2ウェイシステムです。

コーンには最上級ノベリウムシリーズと同じアルミニウムコーンが採用され、

ボイスコイルは2インチを搭載

ネオジウム/フェライトハイブリッドマグネットはコンパクトながら強力な磁気を備えているユニット


◆DLS Ultimate UP5i◆

¥94500


DLS メーカーサイト