最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

GT-R ナビ取付 エアコン移設 スピーカー交換

IMG_7665_R.JPG

 

只今入庫中のR35 GT-R!

今回はナビ取付…

 

ではなく、i-padの加工取付ですわーい(嬉しい顔)

元々セットされていたエアコン操作パネル部分にi-pad miniを埋め込むためにパネルを製作しています!

 

IMG_7663_R.JPG

 

i-pad本体をスライドさせ脱着できるように設計!

このコネクター部分が大変でしたねあせあせ(飛び散る汗)

 

オーナーさん!コネクター交換するときはapple純正品で(笑)

 

IMG_7674_R.JPG

 

お〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)めっちゃいい感じですぴかぴか(新しい)

 

IMG_7651_R.JPG

 

IMG_7653_R.JPG

 

操作パネルも仕上がってきました手(チョキ)

パテを盛っては削ってダッシュ(走り出すさま) 盛っては削ってと成形!

時間がかかる作業ですが、仕上がりは絶品です手(チョキ)

自分で言うのもなんですが(照)

 

さてさて、ここからペイントで仕上げていきます!

 

その間に・・・気合いれて配線の延長作業に突入していきます手(チョキ)

GT-R R35 ナビ取付 i-pad取付 エアコン移植 大阪

IMG_7552_R.JPG

 

単品化されたR35のエアコンパネル(笑)

このパネルを天井へ移設していきます。

 

IMG_7560_R.JPG

 

ルームランプパネルにガッチャンコわーい(嬉しい顔)

地道にパテで成形をして仕上げていきます!

もちろん毎度毎度、手作業で行っています手(チョキ)

 

ここが自慢できる大人気メニューですねわーい(嬉しい顔)

 

 

IMG_7649_R.JPG

 

そして今回は、ナビ埋め込みではなく

i-pad miniの埋め込み〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)

っと、要領は同じなんですが、まずはi-padの土台製作からスタート!

ベースとなるスライド式のパネルを加工していきますたらーっ(汗)

ここが結構大変たらーっ(汗)

 

IMG_7620_R.JPG

 

ここまでもっていくのに、めっちゃ時間かかってます(笑)

ってか、i-padの画面が意外に大きくてびっくりですわーい(嬉しい顔)

ダッシュギリギリでしたねひらめき 10インチくらいあるのかな??

 

IMG_7650_R.JPG

 

そして悩みに悩んだコネクター部分あせあせ(飛び散る汗)

後々のメンテも考え、ケーブルを交換できるようにしながら

固定するという、難しい部分でしたねわーい(嬉しい顔)

 

計画通りにいけばいいんですが・・・(笑)わーい(嬉しい顔)

R35 大人気メニュー エアコン移植 i-pad埋め込み

IMG_7677_R.JPG

 

本日 R35が入庫ぴかぴか(新しい)

またまたご新規様のご来店ですわーい(嬉しい顔)

ホームページで大活躍中のR35大人気メニューが目について〜っと!

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

 

IMG_7548_R.JPG

 

もう定番化してますね!この作業わーい(嬉しい顔)

エアコンを天井のルームランプパネルへ移設し・・・

 

IMG_7549_R.JPG

 

元々セットされていた操作パネル部分に・・・

今回はi-padを埋め込んでいきます手(チョキ)

最終、VTR入力で純正マルチにミラリングでリンクさせますよ〜〜

 

IMG_7563_R.JPG

 

モニター部分の配線も同じく延長していくので、ここはすべてご覧の通りあせあせ(飛び散る汗)

全バラです(笑)

 

IMG_7550_R.JPG

 

そして、このルームランプパネルと操作パネルを一体化させていくのですが・・・

 

IMG_7551_R.JPG

 

もちろん中身のユニットをばらし、パネルのみにしてからの作業ですねわーい(嬉しい顔)

ほんと時間がかかる作業なんですよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)

 

IMG_7707_R.JPG

 

っとおおげさに言ってますが(笑)

もう何台も施工しているので、なんとかここまでは慣れてます(照)

 

ここからが・・・

 

慣れない作業で・・・わーい(嬉しい顔)

 

続く

R35 GT-R リアスピーカー交換

P1250716_R.JPG

 

只今入庫中のR35exclamation×2

リアスピーカー交換&デッドニングでお預かりしています。

 

P1250721_R.JPG

 

センターBOXは頑丈にデッドニングし

純正のシルバーリングもそのまま使用できるようにしています手(チョキ)

 

P1250720_R.JPG

 

バックパネルとボルトで一体させ、

っと同時にツイーターのワイヤリングの組み込み手(グー)

見るからに剛性も上がりました手(チョキ)

 

P1250722_R.JPG

 

内貼りを組めば見た目は全くの純正です(笑)

チラッと当社スピーカーのシルバーコーンが見えますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さりげなくオシャレにする方にはおススメですねわーい(嬉しい顔)

 

P1250727_R.JPG

 

両サイド上部にはもちろんツイーターもセットるんるん

前方へ向けて後ろから包み込むような高域が鳴り

純正の安っぽいリアスピーカーが、これまた激変ですわーい(嬉しい顔)

ボリュームを上げると元気よく、歯切れのいい中低音が鳴るので

ユーロビート好きのオーナーさま!喜ぶだろうな〜〜〜わーい(嬉しい顔)

 

R35 GT-R リアスピーカー交換 リアデッドニング施工

P1250706_R.JPG

 

バラバラになったR35わーい(嬉しい顔)

知ってました??このシートバックのパネルって、アルミなんですよ(笑)

もちろん、メーカーは重量の事や剛性の事を考え設計しているとは思うんですが・・・

 

P1250714_R.JPG

 

トランクから聞こえてくるマフラーの音や、リアタイヤからのロードノイズのことまではね(笑)

っと、今回、リアスピーカーの背圧に当たるパネルなんで、デッドニングしました手(チョキ)

制振もできたので、マフラー音やロードノイズも低減しますねわーい(嬉しい顔)

 

P1250715_R.JPG

 

多少重みは出ましたが、アルミの板1枚よりかなり剛性アップです(笑)

オーナーさま!欲をいえば、サイドパネルのデッドニング、フロアのデッドニングと

今後できればバッチリかと〜〜わーい(嬉しい顔)

 

P1250707_R.JPG

 

そして、このセンターBOXにセットされている純正スピーカーの交換

 

P1250708_R.JPG

 

見た目は、ま〜〜ま〜〜なんですが(当社ユニットの方が断然格好いいですがわーい(嬉しい顔))笑

 

P1250709_R.JPG

 

俗にペーパーコーンといわれる紙製のコーンなんですね〜〜

室内は湿気も多いので変形しがちな表面あせあせ(飛び散る汗)

 

P1250710_R.JPG

 

ちなみに当社ミッドは、俗にいうPPコーン(ポリプロピレンコーン)なんですよるんるん

耐久性はもちろん手(チョキ)表面も音を拡散させる特殊加工もしています手(チョキ)

 

P1250711_R.JPG

 

ミッドがセットできるようにBOXを加工

もう手慣れましたね〜わーい(嬉しい顔)

 

P1250712_R.JPG

 

でもって、BOX全体をデッドニング!

樹脂製のBOXなんで、ここも強度を高め完全なスピーカーBOXとして仕上げまするんるん

 

P1250713_R.JPG

 

やっぱり、うちのオリジナルの方がシブいな〜〜わーい(嬉しい顔)