最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

GT-R R35 スーパーデッドニング施工 スピーカー交換

P1220837_R.JPG

 

バッフルもセットできいよいよスーパーデッドニング施工へ突入です手(グー)

 

P1220839_R.JPG

 

走りを研究し、軽量化されたドアなんですが、逆にスピーカーにとったら

不利なドア形状なんですよ〜わーい(嬉しい顔)

結構ペラペラなドアなんでスーパーデッドニングで剛性もアップさせていきます手(グー)

アウターパネルは全面貼りし、外への音漏れをシャットアウト!

 

P1220841_R.JPG

 

パネルに厚みが出るので必然的に剛性があがります手(グー)

更にこのビーム部分(補強バー)にボンドを注入しパネルと一体化exclamation×2

この作業により共振が止まり、頑丈なパネルへと変化しますわーい(嬉しい顔)

 

P1220843_R.JPG

 

器用に左右同時進行していますわーい(嬉しい顔)

 

P1220855_R.JPG

 

そしてメインのインナーパネルのデッドニング施工〜

この大きなお口を塞ぐことにより、ドア全体が頑丈なBOXに手(チョキ)

ヒートガンを使用し、しっかりとデッドニング材を密着させていきます。

ちなみに180℃の熱風が出ていますダッシュ(走り出すさま)

 

P1220859_R.JPG

 

フレームをセットし、フロントドアはスピーカーにとって最良のBOXに変わりましたぴかぴか(新しい)

これでミッドを100%発揮させることが可能です手(チョキ)

 

P1220856_R.JPG

 

ドアを閉める際にバンっとなっていた音が、バスっと重みのある閉まり方になりましたわーい(嬉しい顔)

内貼りを組み込めばわからない部分なんですが、こういった細かな部分に現れてくるので

オーナーさまにも喜んでいただけるかと〜るんるんるんるん

よしっるんるんこのままミッドをセットし、ツイーター加工の続きを進めていきま〜す手(パー)

 

 

 

 

 

 

 

R35 GT-R スピーカー交換 スピーカー100%発揮術

P1220833_R.JPG

 

引き続きR35のスピーカー交換作業ですわーい(嬉しい顔)

 

P1220832_R.JPG

 

アロマテックスを塗り、仕上がった土台バッフルぴかぴか(新しい)

一旦、車輌に固定し、いつもの鉄板作業に突入です。

このようにバッフルの内径に対し、車輌側の口径が大きくなっている状態は

スピーカーにとってものすごく不利なんです・・・ダッシュ(走り出すさま)

スピーカーの裏側から出る音にストレスがかかり、発揮しない状態たらーっ(汗)

 

P1220834_R.JPG

 

ほとんどの他店さんは見て見ぬふりたらーっ(汗)

なんですが、AS-DESIGNは音を売っているので、毎回この事実を受け止めていますわーい(嬉しい顔)

 

P1220835_R.JPG

 

エアーソーで少しずつカットし大変な作業なんですが、

スピーカーを100%発揮させる重要なポイントなので念入りに行っております手(チョキ)

 

P1220836_R.JPG

 

これでストレスなく背圧コントロールができ、音も前に飛んでくれるんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

見えない部分なので、オーナーさまにもご覧になって頂けたら嬉しいですねわーい(嬉しい顔)

明日は、いよいよスーパーデッドニング施工手(チョキ)

いよいよドア全体のチューニングでするんるん

 

 

 

R35 大人気 スピーカー交換&スーパーデッドニング

P1220824_R.JPG

 

本日、レッドホットなR35 GT-Rが入庫手(チョキ)

後ろにつかれると確実に車線変更しますねわーい(嬉しい顔)

 

P1220818_R.JPG

 

今回もホームページをご覧になられ、滋賀からのご新規様ですわーい(嬉しい顔)

ほんとうに嬉しいですねるんるん遠くからありがとうございまするんるん

 

P1220823_R.JPG

 

R35の欠点でもあるフロントスピーカーたらーっ(汗)

 

P1220827_R.JPG

 

ボリュームを上げるとベコベコダッシュ(走り出すさま)っと、毎度のパターンですもうやだ〜(悲しい顔)

 

P1220828_R.JPG

 

紙のコーンが劣化している場合もあれば、このように見た目はなにもないんですが

中のコイルが劣化していて、音ヌケしているパターンもありますあせあせ(飛び散る汗)

どちらにしてもベコベコっと音が出てきたら、もう寿命ですね・・・

 

放置していると内臓アンプも影響がでて壊れる場合もあるので、スピーカー交換をおススメいたします手(グー)

 

P1220816_R.JPG

 

当店は数多くのR35を手掛けているので、専用バッフルの型もご準備しています手(チョキ)

 

P1220815_R.JPG

P1220817_R.JPG

 

当店オリジナルスピーカーAS soundsystemを100%発揮させるR35専用取付土台バッフルなので

15mmMDFをダブル重ねで製作します。

仕上げはアロマテックスを塗り、制振、防雨施工対策も念入りに施工

 

P1220829_R.JPG

 

今回もツイーターの埋め込み加工のオーダーを頂いたので

ここはお先に段取りよくパテを盛っておきますわーい(嬉しい顔)

 

P1220831_R.JPG

 

リスナーに向けて角度をとり、埋め込み開始〜ぴかぴか(新しい)

パテが乾いては削り、またパテを盛り削り〜の繰り返し作業〜

フィニッシュはブラックレザーで仕上げますひらめき

 

R35乗りにしかわからない純正カスタム仕様手(チョキ)

オーナーさま楽しみにしていてくださいわーい(嬉しい顔)

 

 

R35 GT-R 8インチ外品ナビ取付!純正マルチ!エアコンパネルも移設加工

P1220701_R.JPG

P1220702_R.JPG

P1220703_R.JPG

 

パネルのペイントも仕上がりいよいよ組み込み開始です手(チョキ)

艶消しシルバーが純正っぽくいい感じにしあがりました手(チョキ)

 

P1220704_R.JPG

 

エアコンパネルの基盤組み込みをして・・・

ステーの組み込み・・・

ここは企業秘密なのでシークレットにしますわーい(嬉しい顔)

 

P1220711_R.JPG

 

そしてインストールぴかぴか(新しい)

 

P1220712_R.JPG

 

天井にエアコンパネルってのも格好いいでしょexclamation&question

戦闘機風というかなんというかわーい(嬉しい顔)

 

P1220708_R.JPG

 

しっかり固定してあるので落ちてくることも絶対ないですわーい(嬉しい顔)

プロですから〜〜わーい(嬉しい顔)

 

P1220713_R.JPG

 

そしてナビパネルの組み込みぴかぴか(新しい)

 

P1220714_R.JPG

P1220715_R.JPG

 

かなりの仕上がりに製作した僕も大興奮かわいい

 

P1220717_R.JPG

 

R35の内装を知らない方にはどこまで純正か、たぶんわからないかと〜

 

P1220721_R.JPG

 

純正モニターでTV、DVDをみながら

 

P1220723_R.JPG

 

ナビ操作も可能となります手(チョキ)

 

P1220720_R.JPG

 

製作日数は若干かかりますが、この出来栄えを見て頂ければ〜〜手(チョキ)手(チョキ)

R35 GT-R のオーナー必見です

 

R35 GT-R ナビ取付 いよいよエアコン移設〜〜

P1220662_R.JPG

 

先日から長期入院のR35

 

P1220674_R.JPG

 

いよいよ今回の山場となるエアコンパネル移設の配線延長作業たらーっ(汗)

 

P1220660_R.JPG

 

そして、スピーカー配線の引き回し作業と

 

P1220677_R.JPG

 

ウーハーのワイヤリング作業・・・

 

P1220676_R.JPG

 

そうですわーい(嬉しい顔)本日から中枢の配線作業に突入ですたらーっ(汗)

約50本の配線を1本1本延長していきますわーい(嬉しい顔)

成功するかな??わーい(嬉しい顔) な〜んてねわーい(嬉しい顔)