最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

V36 スピーカー交換

画像 244610.jpg

 

スカイラインのフロントスピーカー交換作業

以前にデッドニングは施工していたので、今回バッフル製作そして背圧の鉄板カット

 

胸が痛くなるくらいに音が・・・バッド(下向き矢印)

でも、この施工で 音の出方が格段に変わるので避けれませんねわーい(嬉しい顔)

 

画像 244607.jpg

 

ついでにリアドアもカットします。

さび止めも抜かりなくし、バッフルの固定

 

画像 244625.jpg

 

そして、またまたついでに配線の引き込み作業もしました。

AURIXのスピーカーケーブルで仕上げていきます。

 

早くアンプをセットして音を鳴らしたいですねるんるん

 

スカイライン V36 インナーバッフル製作!!

画像 244604.jpg

 

V36スカイラインのインナーバッフル製作

スーパーデッドニング済みのフロントドアにゴティアをインセット

もともとパイオニアのスピーカーがセットされていたのですが・・・

バッフルも既製品であったため発揮もせずもうやだ〜(悲しい顔)

 

ってなわけで今回、ゴティアを発揮させるドアに変身させます手(グー)

 

画像 244605.jpg

 

頑丈なバッフルリングを作り背圧もスカッとテーパー加工

 

画像 244606.jpg

 

仕上げはいつものアロマテックス施工

制振、防腐、防雨効果もバツグンです手(チョキ)

 

っと、同時にリアスピーカーのバッフル製作も行いました

 

画像 244608.jpg

 

はいっ手(パー)日産純正の腐ったスピーカーわーい(嬉しい顔)

 

いつみても高級感たっぷりのスピーカーですねモバQ

 

画像 244609.jpg

 

日産用のマスターバッフルを元に15mmのMDFでコピーし製作手(チョキ)

フロント同様、抜かりなくアロマテックス施工で仕上げていきます。

スペイシーなピラー埋め込み スカイライン編

画像 244600.jpg

 

ファイバー樹脂も乾き、パテが盛れる土台ができました手(チョキ)

 

奥行きのとれるピラーはこのようなデザインピラーが作れるのでいいですねわーい(嬉しい顔)

 

画像 244601.jpg

 

そして、メインディシュのパテ野郎手(グー)

このやろ!!このやろっ!!

 

っと盛り盛り・・・

 

乾くまで、ドアの作業へいっちゃいますダッシュ(走り出すさま)

V36 スカイライン 極上システム

画像 244598.jpg

 

只今スカイラインのピラー加工中

 

ファイバー樹脂の乾き待ちでございやすわーい(嬉しい顔)

乾き次第パテを盛り盛りしていきまーーーす。

 

画像 244599.jpg

 

セットするユニットはDLSのゴティア

先日のプリウスもこのユニットです。

DLSのハイエンドモデルるんるん

 

168000円の価値はありますよわーい(嬉しい顔)

ミッドはカーボンファイバー

ツイーターはアルミダイキャストでシルクドームです。

上品で耳につかない上質な高音が奏でまするんるん

V36 スカイライン ピラー埋め込み加工

画像 244591.jpg

 

お預かりしているV36

まずはピラーにツイーターを埋め込む作業から・・・

今回のピラーはエアコンダクトがセットされており、これは殺しにかかります。

 

画像 244594.jpg

 

純正の生地をめくり、ガッつりカット右斜め下

 

ゴティアのツイーターがセットされます。

角度を入念に算出

ダッシュセンターにボーカルが浮かび上がるように土台のリングをセットしていきます。

 

画像 244595.jpg

 

そして、パテで・・・

っといきたかったんですが、ダクトを取り除いた分かなりベースがなくなったので

今回、想定外の施工

ファイバー樹脂での加工へ・・・ダッシュ(走り出すさま)

 

こりゃーー時間かかるな・・・もうやだ〜(悲しい顔)