最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

パテ施工は段取りよくムラーノ編

画像 018.jpg

 

ムラーノのゲートのセットするモニターパネル

土台とフェイスパネルを一体させてもう一度パテ盛り作業へ・・・

 

画像 019.jpg

 

ギャラリーが見やすいように角度もつけましたわーい(嬉しい顔)

この部分は後にファイバーで一体化させていきます。

 

画像 12030.jpg

 

ゲートが閉まると逆さまになるパネルなので、ボルトでゲート本体と固定する構造にしています。

モニターも落ちてこないように中からセット!

これで絶対に落ちてきませんね手(チョキ)

 

パテで隙間を埋めてまたまた乾き待ち・・・

 

その間段取りよくプリウスのアウターバッフルの作業へ

 

画像 021.jpg

 

アウターバッフルに施工していたパテが乾いていたので成形していきます。

 

画像 h024.jpg

 

自然なラインになるようになだらかにシコシコ・・・

1回目のパテ盛りにしては最高な仕上がり手(チョキ)

ここからさらに外周ラインを詰めていきます。

エクボも残っているのでもう一度車輌にセットし、パテ施工

 

画像 h029.jpg

 

だいぶ決まってるな・・・わーい(嬉しい顔)

もしかしたら2回目で仕上がるかもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

 

まぁーーまぁーー焦らずにパテが乾くのを待ちます。

 

っと、お次はピラーの削りです手(チョキ)

 

画像 8022.jpg

 

ピラーはまだまだ険しいかなグッド(上向き矢印)

 

ゲートにモニター! イベント仕様!ムラーノ編

画像 d018 (1).jpg

 

ムラーノのリアゲート部分です。

天井の縫い待ちの間 先にゲート部分のモニター加工へ

ここに、7インチ2枚+アクリル照明ひらめきを埋め込んでいきます。

 

画像 d018 (2).jpg

 

っとまずは土台製作

見た目以上にラウンドしているのでパネルを重ね

パテで周りを成形していきます。

これでゲートパネルとフィットしますね手(チョキ)

 

画像 d018 (5).jpg

 

そしてモニター、アクリルのパネルが・・・

 

画像 d018 (6).jpg

 

こんな感じで覆いかぶさります。

ある程度角度もいれてモニターがギャラリーに見えるようにセットしていきます手(チョキ)

 

これってゲート閉めて中からこのモニター見たら 逆さまグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

こいつはすげーーーーーーーーーやっぴかぴか(新しい)

 

 

 

ムラーノ天井張替え

画像 s013.jpg

 

30インチムラーノの作業

A B C ピラー それに、ブリップ、照明パネルをすべて外し

 

画像 s013 (1).jpg

 

ズドンっと天井が下ろされましたわーい(嬉しい顔)

天井のなかに車輌ケーブルなどがセットされていたので結構難儀でしたあせあせ(飛び散る汗)

 

画像 s013 (2).jpg

 

ここまで降ろせれるとあとはスムーズに作業ができますねわーい(嬉しい顔)

天井はセンターラインキルト仕様

縫いが仕上がるまで、ゲートモニター加工へ突入していきまーす手(チョキ)

噂の30インチムラーノ

画像 あ006.jpg

 

世界発!30インチムラーノがまたまた入庫です。

そうですわーい(嬉しい顔)

あのムラーノですひらめき

 

画像 あ007.jpg

 

以前からお聞きしていた天井カスタム・モニター追加でお預かりしました。

みなさまもご存知。数ヶ月前にこのリアラゲッジが完成したところ・・・

ペースが早い・・・ダッシュ(走り出すさま)(実は1ヶ月ほど前に決まっていましたわーい(嬉しい顔)

もちろん奥さまもノリノリるんるんるんるんビックリするくらい勢いがありますよ手(グー)

普通、奥さまや彼女って興味がなく、なんなら反対するくらい・・・

ですが、逆に!!逆に!!です。  ハイわーい(嬉しい顔)

ご夫妻そろってカスタム好き家族ぴかぴか(新しい)

 

B2E8C1FC2027A3E6A3E4A3F7A3E62545.jpgB2E8C1FC2027A3E6A3E4A3F7A3E62545.jpgB2E8C1FC2027A3E6A3E4A3F7A3E62545.jpg

 

そりゃーー息子も車好きになるわっわーい(嬉しい顔)

 

テレビが付いたらおとなしくなるかもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

お楽しみに!!

V36スカイライン 最強ドアデッドニング

画像 120133 (44).jpg

 

昨日のV36スカイラインの最終デッドニング作業

 

画像 120133 (39).jpg

 

インナーパネルのスーパーデッドニングに突入手(チョキ)

バッフルがセットされるタイプのインナーパネル

しっかりと制振していきます。

 

画像 120133 (40).jpg

 

スピーカー裏の鉄板もカットしたので、これで負荷なくスピーカーも発揮します

今回は既製品のバッフルを使用しましたが

次のステップアップとして、しっかりしたバッフルを製作したいですねわーい(嬉しい顔)

樹脂の部分を覆う大き目のリングバッフルが理想です。

 

画像 120133 (41).jpg

 

重みも増し、凄まじく剛性がアップしました。

 

画像 120133 (47).jpg

 

純正アンプ??っと思うくらいのタイトな低音が鳴り、

ボーカル帯域もくっきりと浮かび上がった音に変身るんるん

 

オーナーさまも強化されたドアにビックリ!

強烈なドアに仕上がり大満足でお帰りになられましたわーい(嬉しい顔)

 

来週にホイール、車高調を組まれるみたいでV36は進化していくみたいです。

スカイラインだけにめっちゃ親近感がでます。

デモカーがR35だけに兄弟っぽい感じグッド(上向き矢印)

また仕上がったら見せてくださーーーいひらめきお待ちしてまーーーすわーい(嬉しい顔)