最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

GT-R R35 スピーカー交換 スーパーデッドニング加工

P1250264_R.JPG

 

只今スピーカー交換・スーパーデッドニング施工でお預かりしているR35

インナーバッフルをしっかりとボルトナット&ボンドで固定

 

P1250228_R.JPG

 

R35推奨スピーカー 当社オリジナルミッドをセットしていきます手(チョキ)

純正とは比べ物にならないくらいのユニットですですわーい(嬉しい顔)

 

P1250275_R.JPG

 

左側のアウターパネルの処理も行い

 

P1250279_R.JPG

 

がっつりインナーパネルをデッドニング!

180度の熱であぶりながら張り詰めていきます手(グー)

 

P1250280_R.JPG

P1250270_R.JPG

 

ガラガラなドアが最高のドアBOXに変身しました手(チョキ)

重量は多少増しますが、といっても1.5Lのペットボトル1本くらいです(片側)

全然問題ない重さなんで、走りには支障ないレベルですねるんるん

 

P1250282_R.JPG

 

ミッドをセットして・・・

この地点でめっちゃ鳴りそうな雰囲気が漂っていますわーい(嬉しい顔)

ツイーターのセットへ〜〜

R35 GT-R スピーカー交換 スーパーデッドニング施工

P1250256_R.JPG

 

お〜〜〜〜〜っとひらめき

またまたまたR35 GT-Rが入庫ですわーい(嬉しい顔)

 

P1250253_R.JPG

 

年末にお越し頂いたご新規さまだったんですが〜

あれも!これも!!それも!!あれも!!と~連発オーダー頂き・・・

 

P1250255_R.JPG

 

今回はスピーカー交換・スーパーデッドニング施工でお預かりしました手(グー)

 

P1250225_R.JPG

P1250226_R.JPG

P1250227_R.JPG

 

先日にお電話でオーダー頂いていたので

インナーバッフルは先に仕込みをしていましたわーい(嬉しい顔)

防腐材、制振材を塗るのに乾燥時間が必要になるので助かりましたぴかぴか(新しい)

 

P1250260_R.JPG

 

ほんと純正スピーカーが安物すぎてびっくりですあせあせ(飛び散る汗)

ペーパーコーンにこのマグネット・・・何回も言いますが

こりゃ〜〜いい音なんてなるはずがないんです(笑)もうやだ〜(悲しい顔)

劣化で破ける症状はR35あるあるですもんね〜〜

 

ベコベコ言い出すと、間違いなくスピーカーだと疑ってください!

98%正解です(笑)

 

P1250261_R.JPG

P1250262_R.JPG

 

今回ももちろんスーパーデッドニングなので、まずはアウターパネルから施工です。

全面にダンピングマットを貼り詰めて

 

P1250266_R.JPG

 

ビーム(骨格)部分とパネルをボンドで一体化手(グー)

共振を防ぎ、剛性も一気に高まります手(チョキ)

 

P1250263_R.JPG

P1250265_R.JPG

 

板金屋、泣かせともたまに言われますが〜(笑)わーい(嬉しい顔)

この作業で奏でるサウンドに違いがでるので、手を抜くわけにはいきませんもんね〜手(グー)

スピーカーが100%発揮するドアBOXへ仕上げていきまするんるん

フーガ KICKERウーハー ロックフォードアンプ取付

P1250194_R.JPG

 

いよいよフーガも最終章に入りました手(チョキ)

 

P1250197_R.JPG

P1250195_R.JPG

P1250200_R.JPG

 

純正アンプを探しに各所バラバラ〜たらーっ(汗)

 

P1250193_R.JPG

 

シート下にロックフォードのミニアンプをセット

ダクトが邪魔していたのでカットし加工してからレールに当たらないように

下へオフセットしました手(チョキ)

ブレイムスのキャパシターも一緒にセット

 

P1250201_R.JPG

 

結局純正アンプはトランク左にセットされていましたあせあせ(飛び散る汗)

プロセッサーのBit ten が助手席足元にセットしていくので、

長い長いSPケーブルを往復分ワイヤリング〜

 

P1250174_R.JPG

P1250196_R.JPG

P1250176_R.JPG

 

っと同時にキッカーのウーハーBOXにダイヤモンドのアンプをトランクにセット手(チョキ)

このウーハーも前車からの移設分ですねわーい(嬉しい顔)

かなり気に入ってもらえていまするんるん

 

P1250209_R.JPG

P1250202_R.JPG

 

プロセッサーの取付も無事に完了しPCでのセットアップ開始手(チョキ)

最近のプロセッサーはほんと賢い!

クロス、EQ,アライメント、位相と全てデジタル!!

昔のアナログなユニット達はどこへ行ったんでしょうか??笑

 

P1250212_R.JPG

P1250215_R.JPG

 

シートバックからウーハーも顔を出し、怒涛の重低音が鳴り響いています手(チョキ)

それに負け時とフロントスピーカーも気持ちよく鳴っていますね〜〜

オーナーさまも大喜びでするんるん

 

フーガ ツイーター埋込 レザー仕上げ

P1250181_R.JPG

 

アウター製作の隙間にツイーターの埋め込み作業へ〜

純正位置に角度をつけてセットしリスニングポジションに向けてインストールします手(チョキ)

 

P1250172_R.JPG

 

ツイーターの角度によって美味しい音が出てくるんですよ〜〜

ボーカル帯域で凄くわかりやすいのが俗にいうですぴかぴか(新しい)

 

P1250178_R.JPG

 

純正位置はなにも考えていない角度でセットさせれいるので、

純正音が悪い原因がここにあるんですよ〜るんるん

 

P1250183_R.JPG

 

もちろんミッドのコスト減にも問題はありますが・・・ダッシュ(走り出すさま)

 

P1250186_R.JPG

P1250187_R.JPG

 

ブラックレザーで仕上げると純正カスタムって感じがするのでおススメです手(チョキ)

 

P1250206_R.JPG

P1250207_R.JPG

 

めちゃいい感じです手(チョキ)このラインぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)まさに芸術です(照)

フーガ スピーカー交換 アウターバッフル編

P1250155_R.JPG

 

引き続きフーガのアウターバッフル製作!

インナーバッフルをセットし、デッドニングもしましたよ手(チョキ)

 

P1250156_R.JPG

 

フーガは基本インナーパネルが覆いかぶさっているので、

アウターのみのデッドニングで済ませていますわーい(嬉しい顔)

ほぼドアBOX状態ですね〜

 

P1250159_R.JPG

 

そしてメインのアウターバッフル製作に突入です手(グー)

 

P1250165_R.JPG

 

細かく切ったMDFを切り合わせてセット!気の遠くなる作業ですが〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

パテを盛れれば・・・

 

P1250166_R.JPG

 

オシャレなデザインのアウターパネルに仕上がりますわーい(嬉しい顔)(だいぶワープしてますが〜笑)

 

P1250168_R.JPG

P1250169_R.JPG

 

ここからは削って、セット・・・削ってパテを盛って・・・の繰り返し作業です手(グー)

 

P1250167_R.JPG

 

かなり形になってきましたねわーい(嬉しい顔)パテの乾き待ちにツイーターの埋め込みでもしますかね〜