最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

新型フォレスタ スピーカー交換 デッドニング 

画像 004.jpg

 

新型フォレスタが入庫るんるんるんるん

 

新車の香りが漂い、メロウな感じですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

今回は・・・

 

画像 002345.jpg

 

フロント、リア 共にハイブリッドオーディオのスピーカーに交換

 

もち

 

スーパーデッドニングも施工しまーーーーす手(チョキ)

リアドアも贅沢にスーパーデッドニングるんるん

 

すべてのドアがデッドニングされるとかなり剛性も上がりそう・・・

 

楽しみだわグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

THE 職人

画像 158.jpg

 

レガシーのアウターバッフルが仕上がりました。

まさに芸術!!ラインも最高な仕上がりぴかぴか(新しい)

 

そして最終のレザー貼り

 

画像 160.jpg

 

ここでミスるとすべて終わり・・・慎重に慎重に・・・

伸びる方向を計算し、シワを消して貼っていきます。

1枚貼りなので、凹みのキツイところからジワジワと・・・

レザー貼りもコツ があるんですよわーい(嬉しい顔)

 

画像 162.jpg

 

ヤバすぎるくらいに凄まじくきれいに貼れてます!!

自分で自分を褒めたいくらいわーい(嬉しい顔)

 

画像 161.jpg

 

下半身すべて1枚貼り手(チョキ)

 

強烈なアウターバッフルが仕上がりました。

めっちゃ純正っぽい仕上がりです。

オーナーさん喜ぶやろなぁーーー早く組み込みたいですね手(チョキ)

 

レガシーB4 アウター加工 最終章

画像 152.jpg

 

形になってきたレガシーのアウターバッフル

 

画像 153.jpg

 

いよいよ最終章!!

もう一度 パテで歪みをとりお化粧直しをしていきます。

あと2回ほどで仕上げにはいれるかなグッド(上向き矢印)

 

っとパテを盛り盛り・・・

ワイヤリングの作業へ入っていきます。

 

画像 154.jpg

 

今回 ツイーターを室内ピラーに移設する為

AURIXのケーブルをもう一本追加します。

 

ですが

すでにこのブーツには2本のAURIXのケーブルが・・・

以前、アンプをセットした際に通していたのでもうパンパンふらふら

 

仕方ない・・・必殺技でいくかっ!!

 

画像 157.jpg

 

っと登場したのがこの 5ー56

さすが!!仕事のできるこの子!!

ヌルヌル度は強烈ですが、

 

画像 156.jpg

 

1発撃沈手(チョキ)

なんなくクリアーできちゃいました!!

3本入るんや・・・すげーーーグッド(上向き矢印)

 

この調子でもう片側もクリアーできたらなるんるん

 

 

やっぱりピラーはブラック!

画像 150.jpg

 

レガシーのアウターバッフル施工

2段階目のパテ形成に突入しました手(チョキ)

 

画像 149.jpg

 

一気にはパテも盛れず・・・

数回に分けてパテを盛り、ラインを作っていきます。

ドア内張りと一体化していくのがわかるでしょグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

完全なオリジナルアウターバッフルです。

焦らずにじっくり仕上げていきますねーーー手(グー)

 

っと

お先にピラーのフィニッシュへ・・・

 

画像 144.jpg

 

先日、形成し終わったピラーにブラックレザーを貼って最終仕上げ

 

画像 145.jpg

 

ブラックにメッキのリングがキラリぴかぴか(新しい)

 

画像 146.jpg

 

ダッシュがブラックなので一体感バツグン!!

もともとグレー色なんですが、ブラックで正解ですわーい(嬉しい顔)

締まって見えますねーーー手(チョキ)

 

理想のアウターバッフル

画像 139.jpg

 

昨日のレガシーのアウターバッフル製作の続きでございやす・・・

無事、鉄板の加工が終わり、バッフルをがっちり固定しました。

切削した面の錆び止めをし、バッフルと鉄板の隙間にしっかりボンドを詰めていきます。

 

画像 138.jpg

 

これで、ミッドのヌケは最高な状態るんるん

土台バッフルも頑丈に固定されたのでインナーバッフルはこれで完了

 

いよいよアウターバッフル加工へ進みます。

 

画像 140.jpg

 

グリルに合わせてリングを製作し、これをインナーバッフルに固定しドア内張りと一体にしていきます。

最終レザーの厚みなども考え、1mmほど大きくリングを大きくしています。

先の先まで読んで、緻密に加工しています。

 

画像 141.jpg

 

内張りがセットされアウターの土台がこんな感じですね。

ちょいっとフロントにオフセットした甲斐もあり、ベストなポジションに手(チョキ)

ビンゴやーーーーひらめき

ポケットの部分 めっちゃ絶妙やわひらめき

 

画像 1243.jpg

 

そして、パテを盛り盛り・・・

少しずつ数回に分けて形成していきます。

 

だんだん形になってきましたねーーーーわーい(嬉しい顔)

絶妙な一体ラインに仕上げていきますよ手(チョキ)