最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

レガシー B4 ドアインナー加工

画像 0217.jpg

 

アウターバッフル加工でお預かりしているレガシーB4

ロックフォードT1652を発揮させるドア下半身アウター製作

 

画像 106.jpg

 

ミッドのヌケをよくする為に背圧のテーパー処理も行い、

 

画像 123.jpg

 

アロマテックスを塗り塗りし、制振 防腐 防水処理も完了

 

そして・・・

 

1番肝心な鉄板の加工へ手(グー)

 

画像 108.jpg

 

インナーバッフルに合わせて広げ、ついでにちょいっとフロントへオフセットしちゃいます。

 

しかし、この鉄板加工・・・

何回作業しても躊躇してしまうわ・・・あせあせ(飛び散る汗)

 

 

レガシー アウターバッフル製作

画像 100.jpg

 

アウターバッフル仕様のレガシーB4 

内張りの下準備も終え、バッフル製作へ

 

もともと某メーカーの既製品バッフルがセットされていましたが、この強度さではマズイ!!

っということで、インナーバッフルも製作していきます。

 

画像 101.jpg

 

ドアに合わせながら、設置面が多くとれるバッフル土台に仕上げました。

セットされていたバッフルとは大違い??なんでかって??

これには意味があるんですよっ!

後でねるんるん

 

画像 102.jpg

 

ミッドはロックフォードのT1652がセットしてあったので、T1652にあわせリングも製作

もともと奥行きにも余裕があり、バッフル1枚でもクリアーできていたみたいなんですが

今回、アウターバッフル仕様にするためリングで手前にオフセットします。

 

画像 103.jpg

 

車輌側に添えるとこんな感じです。

見てもわかるように、もともとのスピーカー穴の位置がめっちゃ悪いんですよもうやだ〜(悲しい顔)

そりゃーーインナーバッフル仕様やったら鳴らんわ・・・内張りにめっちゃ被ってる・・・

 

ってなことだったので、

今回、異形なバッフルにし、スピーカー穴を前方へ移動させる仕様にしました。

鉄板のカット分、固定できる設置面も考えバッフルを製作していました。

 

せっかくのアウターバッフル加工ですからねぇーーーー

インナーの土台も頑丈に固定してスピーカーを発揮させれるようにしていきまーーす手(チョキ)

レガシーB4 最強アウター加工  

画像 068.jpg

 

がっつりアウターバッフル仕様+ツイーター埋め込み加工でお預かりしている

レガシーB4

 

ツイーターは極上なラインで成形されレザー仕上げに・・・

 

っとその前に、ちょいっとアウター加工の下準備をします。

 

画像 066.jpg

 

今回のアウターバッフルは、下半身作り変えの最強アウターバッフル加工!!

 

この部分にミッドが顔を出し、一体化するように仕上げます。

 

画像 067.jpg

 

で、肝心な下準備

加工しやすいようにドア内張りをバラバラにしていきたいのですが・・・

 

画像 069.jpg

 

グリル、ポケット、アーム部分すべて簡単には外れない状態もうやだ〜(悲しい顔)

接合部分がこのように 殺されています・・・

 

やっぱり・・・ふらふら

このように接合されている車種は多々ありますね

しかも!内張りを外さないとわからない部分!!

オーマイ ギャット トゥギャザー 目

 

画像 071.jpg

 

1つずつベルトサンダーで落としていきます。

最終、レザーで仕上げ元に組みこまないといけないので、ここは慎重に・・・

 

画像 070.jpg

 

後、片ドアやな・・・

気合いれよっと手(グー)

ええラインやなぁ・・・ 

 

画像 047.jpg

 

お預かりしているレガシーのピラー埋め込み加工

食いつきの悪い樹脂ピラーなので、一気には盛らず

ちょっとずつパテを塗りこむように数回にわけて成形中!!

 

画像 048.jpg

 

これで4回目のパテ成形

くびれもあり最高なラインに仕上がってきていますねーーーーぴかぴか(新しい)

もちろん角度も入念に計算しています。

 

早くレザー貼りたいなぁわーい(嬉しい顔)

レガシー B4 アウターバッフル仕様

画像 027.jpg

 

以前、持込み作業でロックフォードのアンプを取り付けしたBH型のレガシーB4

さらなるステップアップをしたい!!っということでお預かりしました。

 

画像 029.jpg

 

スピーカーはロックフォードのT1652Sを自作で交換されたみたいですが、納得できず??

で、今回アウターバッフル加工、ツイーター埋め込みの依頼を頂きました。

オーナーがせっかく頑張って、交換したスピーカーですが、

発揮できていない姿をこのまま見過ごすわけにもいかず

今回、インナー土台からがっつり施工し直し、アウターバッフルもドア下半身作り変え

このT1652を発揮させます!!

 

画像 030.jpg

 

ツイーターもミラー裏からピラーへ移設

ダッシュ上に広がるようにセンターミラーへ向けて埋め込みます。

オーナーさん!!まるでユニットが変わったかのようなサウンドにしてみせますよ!!

お楽しみにわーい(嬉しい顔)

こうなればデッドニングもしたいねっグッド(上向き矢印)