最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

ベンツSL スピーカー交換 DLSシステム

画像 057.jpg

 

AURIXのケーブルでワイヤリングも終え、UP6iのミッドがセットたベンツSL

 

画像 058.jpg

 

パッシブネットワークは邪魔にならないように足元へ設置しました。

これで待ちに待った音がでますねるんるん

楽しみやなぁーーー

 

画像 059.jpg

 

がっちり強化され、チューニングされたドア

多少デッドニング材で重くなりましたが、その分強度は凄まじくUP

 

画像 063.jpg

 

内張りをセットすると全く違和感もなく見た目は純正チック

ですが、音は激変るんるん

UP6iが発揮しまくりです!!

16cmだけあって低音も文句無い鳴りっぷりです。

 

画像 088.jpg

 

ツイーターの角度も計算しセットしていたので、

ミッドの音とまとまってリスナーへ飛んでくる感じです。

さすがUPのツイーター

高域の艶がヤバイぴかぴか(新しい) 純正では再生しきれていなかった音がめっちゃ聞こえてきていますねーーるんるん

 

画像 081.jpg

 

今回はナビヘッドの内臓アンプ仕様

ちょいっと調整もできそうなパイオニアのナビなので、

音をつめていきますね手(グー)

 

オーナーさん!!楽しみにしててくださいわーい(嬉しい顔)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがSL! 開放感たっぷり!!

画像 0516.jpg

 

屋根がない ってなんて作業しやすいんやろ・・・??

逆に屋根があると作業しにくいってわけでもないんですが・・・

 

なんやろ??

 

開放感?? 室内が明るいからそう思えるだけなんかな??

 

只今、ワイヤリング中るんるん

AURIXのスピーカーケーブルで仕上げていってます。

ベンツ SL DLSスピーカー交換 ツイーター埋め込み

画像 046.jpg

 

スピーカー交換、ツイーター埋め込みでお預かりしているベンツ SL

ピラー加工も最終仕上げに突入

 

画像 060.jpg

 

レガシーに続きSLのピラーもくびれのある美しいデザイン

高域がダッシュ上に広がるように角度もきっちり出していますよ!!

 

画像 061.jpg

 

仕上げは大人気のブラックレザー

丁寧にヒートガンで熱しながら貼っていきます。

 

純正はグレー色なんですがダッシュがブラックなので、それに合わせ変更

ブラックの方が引き締まって見えるのでオススメです。

もちろんダッシュがブラック色の車輌に限りますがわーい(嬉しい顔)

 

画像 062.jpg

 

UP6i のツイーターが埋め込まれ大人なピラーが完成ぴかぴか(新しい)

 

早く組み込みたいのですがワイヤリングがまだなので

 

ちょいっとおあずけ・・・

 

UPシリーズの高域 楽しみやなぁるんるん

 

 

 

 

 

 

ベンツ SL スーパーデッドニング

只今お預かりしているBRABUSベンツ SL

スピーカー交換、スーパーデッドニングの作業です。

専用インナーバッフルも完成し、次はスーパーデッドニングの施工へ

 

画像 040.jpg 

 

まずは、アウターパネルのデッドニング作業、

今回は、スーパーデッドニングの最強プランなので、アウターも全面的に強化します

 

ドイツ車だけに鉄板は日本車に比べ少しは分厚いのですが、

ミッドを鳴らしきるドアの作りとしてみるとまだまだ不十分

さらに強度をUPさせていきます。

 

画像 050.jpg

 

アウターパネルは全面隅々までデッドニング

パネルのセンター部分がやけに弱く感じられたので、重ね貼りをして強度を高めました。

これで鉄板の剛性も上がり、外部への音漏れもシャットアウトできますね。

 

画像 052.jpg

 

そして、ビーム(骨)の部分にボンドを打ち、さらに鉄板との強化をしていきます。

 

画像 053.jpg

 

オリジナルバッフルも頑丈に固定し、完璧なインナーバッフルが完成!!

 

画像 054.jpg

 

極めつけはDLSのダンピングマットを使い、インナーパネルのデッドニングです

不要な共振をカットすることにより、クリアなサウンドが実現

低域の量感も増しタイトなベースを楽しむことができます。

 

ヒートガンで熱し密着させて

一気に貼らず、少しずつ丁寧に仕上ていきます。

 

しかしこのショットカメラ

毎回、逆光が・・・ひらめき 凄まじい・・・

 

頭のせい??exclamation&question

 

ベンツSL インナーバッフル製作

画像 039.jpg

 

SLのBOSE製 純正スピーカー

なんて無茶付けな3Way!!さすがBOSE!!

でもこのスペースによくセットしたもんやな・・・ 

BOXになっているわけでもなく、フリーな状態です。ほんまに音質のこと考えてるんやろか??

 

そんな能無しスピーカーは取っ払い、UP6i を発揮させるインナーバッフルを作っていきます手(グー)

 

画像 041.jpg

 

奥行きがなく2重構造のバッフル仕様

スペースもあるためちょいっと大きめの土台にしていきます。

 

画像 043.jpg

 

土台が大きいので太めのリングバッフルをセット

設置面が多いので有利になってきますね。

今回のスピーカーはUP6i 

背圧のヌケもしっかりとテーパー処理していきます。

 

画像 044.jpg

 

そして、制振材アロマテックスを塗り塗り・・・

防水、防腐もかねているので、しっかりと塗りこんでいきます。

 

今日は天気もいいので早く乾きそう晴れ