最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

BMW 3シリーズ E92 お手軽スピーカー交換 DLSシステム

画像 125.jpg

 

アロマテックスを塗り、制振、防腐処理がされたE92専用オリジナルバッフル

頑丈なリングバッフル仕様にしました。

 

画像 126.jpg

 

純正スピーカーの取り付けとは違い

表側から挟み込んでしっかりバッフルに固定します。

この地点で格段にサウンドアップるんるん

純正へなへなスピーカーとはおさらばですわーい(嬉しい顔)

音割れもなくしっかりミッドが鳴りますね。

 

画像 127.jpg

 

ツイーターも純正位置にセット

見た目は全くの純正ストック仕様です。

 

画像 136.jpg

 

ですが、純正ツイーターとは違い上品な高音

艶が出て、伸びのある高域が再生されます。

 

画像 128.jpg

 

AURIXケーブルでワイヤリングをし、パッシブネットワークもセット

 

画像 137.jpg

 

グリルが装着され、に DLSロゴでアピール

違和感もなくE92にはもってこいのインストール!!

 

画像 135.jpg

 

後 残すはシート下 ウーハーの取替え作業です。

ミッドウーハーに関してはE90 E91と同様BOXなので作業もスムーズにいけそうわーい(嬉しい顔)

オーナーさまも楽しみにされているので、早くセットして聞いてもらいたいです。

 

 

 

 

BMW E92 3シリーズクーペ フロントスピーカー交換 DLSお手軽システム 

画像 110.jpg

 

フロントスピーカー お手軽キットでお預かりした BMW E92 クーペ

 

BMWオーナーに大人気 DLSのユニットを使い、お手軽スピーカー交換ができる

 

AS−DESIGNオリジナル BMW E90 91 92専用スピーカー交換キットの取り付けです

 

画像 114.jpg

 

ミッドはこの純正ドア内にセット DLSの10cmセパレートがセットされます。

 

ツイーターも純正ミラー裏を使用し、埋め込みます。

 

画像 117.jpg

 

いつ見ても、このスピーカー・・・

 

しょぼすぎ・・・

 

DLSと比べると一目瞭然!!

 

そりゃーーオーナーも音が悪過ぎ!!ってゆーーーわ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 

こりゃーーー変えないといけませんね。

 

画像 118.jpg

 

E92クーペはE90 E91 とはまたドアの形状が違い、型が合わず・・・

今回E92専用のバッフルを製作していきます。

 

画像 115.jpg

 

スペースが多少ありそうなので

強度のある大きめリングバッフルに仕上げていきます。

そりゃーーーこんな純正ドアスピーカーじゃいい音出ませんわっもうやだ〜(悲しい顔)

完成!!BMW 3シリーズ ナビ取り付け

画像 37158.jpg

 

お預かりしていたBMW 3シリーズ

先日、ナビ取り付けが完了し納車もできました。

ちょいっと作業が押し気味・・・ブログUPできていなかったですねあせあせ(飛び散る汗)

 

画像 37160.jpg画像 37161.jpg

 

純正デッキは取り外せないので、トランクへ移動

今回も移設キットを使用したので、スムーズに作業もできました。

フェイスパネルも純正っぽい感じ

もともとから埋め込まれ、ナビがセットされているみたい!!っと

オーナーさんも大喜びでした。

 

やっぱりBMWはこうでなくっちゃわーい(嬉しい顔)

BMW 純正デッキ移設

画像 37122.jpg

 

只今 ナビゲーション取り付けでお預かりしているE90 3シリーズ

ナビ取付に至っての下準備にはいっていきます。

パッと取り付けできたらいいのですが・・・そうもいかず・・・

 

画像 37114.jpg

 

純正デッキは取り外し不可なので、配線、CAN信号を延長しトランクへ移設します。

 

画像 37118.jpg

 

トランク横にチェンジャーが付属されており、その上に台座を作ってセットします。

基本純正デッキは使用しなくなるので、取り外したいのですが

純正デッキを取り外してしまうと通信が途絶え、電気系の異常が発生してしまいます。

それらを防ぐ為に、純正デッキには電源を送り、生かした状態に!!

 

画像 37120.jpg

 

上面にはポケットも付き、ふたをすれば違和感もない状態にしあがります。

 

画像 37117.jpg

 

シートヒーターもセンターコンソールへ移説

これで、ナビヘッド下のスペースも確保!!

 

画像 37116.jpg

 

シートヒーターが無くなった分エアコンが下にセットでき、

2DIN分の開口ができた状態ですね。

これでやっと下準備ができ、これからナビゲーションの取り付けです。

BMW 3シリーズの場合はナビをセットするまでの下準備が大変!!大変!!

 

ある意味 ナビ取り付けよりも下準備の方が時間かかりますよふらふら

でもここまでくれば後は楽勝!!

 

画像 37130.jpg

 

サクサクッとナビの取り付けしちゃいまーーーす!!

 

 

 

 

 

BMW 3シリーズ E90 ナビ取り付け

画像 37110.jpg

 

本日はBMW 3シリーズが入庫

ENERGY M仕様のカリカリチューンのE90  

攻撃的な顔面がまた渋い!!

 

画像 37109.jpg

 

今回は、ナビの取付でご入庫

毎度毎度言っていますが、これが、また難儀なんですよ!!

簡単に、ナビの取り付け って言いますが

純正デッキが光ケーブルや、CAN信号 という特殊信号が接続されており

取り外しできなくなってます。

 

さらに!この スペースのないフェイス部分に2DINのアルパインナビをセット!!

 

2DIN入る??

っと不思議に思う方も・・・

 

エアコンSWしたにセットされているシートヒーターSWをセンターコンソール内に移設し、

エアコンSWを下げて上部にスペースを確保します

 

もちろん純正デッキの移設場所はトランクへ移動

もう使用することがなくなるので問題はないんですけど、この作業が・・・

 

って、今回も2DIN移設キットを使うので、さくさくっと作業ができます。

パネルを作り、配線を作り・・・と可能なんですが、値段も安くおさえられ、作業時間も大幅に短縮

できちゃいます!!

 

ではではさっそくバラシにかかりまーーす手(グー)