カーラッピング施工 マセラティ クアトロポルテ編

P1250235_R.JPG

 

今回、初挑戦のカーラッピング施工ぴかぴか(新しい)

昨日から寝ても覚めてもラッピングのイメージイメージわーい(嬉しい顔)

フィニッシュはミリタリー系のマットグレーに仕上げるので、

まずダクト部分をカーボン調に〜

ここは余裕ですね(笑)

 

P1250237_R.JPG

 

このピラーが1番の難所なのかな??

 

っとフロントから攻めてみました手(チョキ)

今回使用したラッピングシートはAVERY DENNISON(エイブリーデ二ソン)のマットグレー

 

P1250242_R.JPG

P1250243_R.JPG

 

とても高価なシートですが、めっちゃ貼りやすいシートです!

ほんとよく設計されていますねわーい(嬉しい顔)

写真も撮り忘れるくらいのめりこみました(笑)

 

P1250244_R.JPG

P1250245_R.JPG

 

もちろん一人の作業ですよわーい(嬉しい顔)もちろん一人で作業できるようにアイテムを揃えました(笑)

マットグレーぴかぴか(新しい)激シブでしょ〜〜〜グッド(上向き矢印)

なんか楽しいですね〜新しいことをするときって揺れるハート

このまま頑張って最終まで出来るといいんですが・・・

フルラッピングに挑戦?! マセラティ編

P1250216_R.JPG

 

お馴染みのクアトロポルテ(照)

シルバーもダンディーでよかったんですが〜

 

P1250234_R.JPG

 

ちょっとラッピングでもしてみようかと・・・どんっ(衝撃)

 

P1250230_R.JPG

 

もうかれこれ20年以上にわたりレザーを貼っているのでラッピングくらい・・・

っと軽い気持ちで挑んだのですがたらーっ(汗)

フェラーリ 458スパイダー ナビ取付 加工

IMG_4638_R.JPG

 

ロールスロイスに続き、フェラーリ458スパイダーが入庫ひらめき

 

IMG_4639_R.JPG

 

早速、オープンにしての作業(笑)

低い車輌なので、屋根が無い方が作業しやすいんですよ〜わーい(嬉しい顔)

 

IMG_4648_R.JPG

 

今回はナビの取付でお預かり!

センターコンソールに専用BOXをセットしインストールします手(チョキ)

 

IMG_4637_R.JPG

 

先週、今週といつも以上に気を使って作業していたので一気ハゲましたがく〜(落胆した顔)

 

IMG_4673_R.JPG

 

ブラックレザー仕様なので、見事にコンソールと一体です手(チョキ)

今回もパイオニア サイバーナビをチョイス手(チョキ)

利便性がかなりいいのでおススメですよ〜〜わーい(嬉しい顔)

フェラーリ355 マフラー バルブ開放加工

P1230447_R.JPG

 

只今入庫中のフェラーリ355るんるん

先日、スピーカー交換したアイディング仕様の355ですわーい(嬉しい顔)

 

P1230448_R.JPG

 

今回、マフラーのバルブを開放したい!!っとご入庫

この車、純正からバルブがセットされており、高回転になれば開く仕組みになっているんですが

このバルブを低回転時から開放したい〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)っと

よくある作業なんですが・・・

 

P1230449_R.JPG

 

アイディングのバンパーディフューザーが邪魔してバルブソレノイドに簡単にアクセスできませんでしたたらーっ(汗)

てなわけで、タイヤを外し、インナーフェンダーを・・・あせあせ(飛び散る汗)

 

こっちの作業の方が大変なパターンでしたわーい(嬉しい顔)

 

P1230459_R.JPG

 

室内、手元にスイッチをセットし、オンで爆音仕様になりました爆弾

もちろんオフで純正排気にも戻ります手(チョキ)

 

355オーナー必見です次項有

 

360モデナに16cmスピーカー取付可能です!

P12303171_R (21).JPG

 

いよいよモデナのスピーカー交換作業も最終章に突入してきました手(チョキ)

デッドニングも完了し、内張の加工へ入っていきます。

 

P12303171_R (20).JPG

 

360は内張にミッドがセットされているタイプなので、今回はインナーバッフルを

ドッキングさせ、ミッドと内張をしっかり取付していきまするんるん

 

P12303171_R (14).JPG

 

純正スピーカーがこのようにグリル一体式のミッドダッシュ(走り出すさま)

 

P12303171_R (18).JPG

 

内張を加工し、当店の16cmオリジナルミッドをセットるんるんるんるん

と、同時に付属されるグリルを純正風な仕上がりにするために加工します。

 

P12303171_R (24).JPG

 

お〜〜〜〜るんるんるんるんるんるん ビンゴしていますね〜〜〜ひらめき

 

P12303171_R (34).JPG

P12303171_R (37).JPG

 

内張り、ミッドを組み込みし、グリルがセットされると、こんなイメージですね手(チョキ)

口径も広くなり、迫力ある中低域が鳴りそうでするんるん

 

P12303171_R (36).JPG

P12303171_R (39).JPG

 

これをアウターパネルにグリルをしっかり固定手(グー)

かなり純正っぽく仕上がるのでクオリティー最高ですよぴかぴか(新しい)

 

P12303171_R (3).JPG

P12303171_R (26).JPG

 

埋め込みしたツイーターもレザーフィニッシュでジャストインしましたわーい(嬉しい顔)

向きもしっかりセットされているので、ダッシュ上に音像が浮かび上がります手(チョキ)

 

そしていよいよ組み付け・・・

 

P12303171_R (43).JPG

P12303171_R (41).JPG

P12303171_R (42).JPG

 

ハイクラスな純正ストックが完了です手(チョキ)

ミッド、ツイーター共に元々セットされていた感が半端ないくらいに仕上がりました手(チョキ)

フェラーリオーナーさんには、もってこいのカスタムですねぴかぴか(新しい)

後は、ナビヘッドのサウンドスパイスで音を仕上げて行きまするんるん

かなり激変してそうな予感〜〜〜るんるん

オーナーさま!お楽しみにかわいい