最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

あかん・・・ポルシェ難易度,高っ!!

画像 1622215476.jpg

 

只今、入庫中のポルシェ

 

画像 1622215477.jpg

 

ミラーへアクセスするのに、内張りを取り外しますダッシュ(走り出すさま)

 

画像 1622215478.jpg

 

以前に、バッフル製作やデッドニング施工をしているため

取り外しは問題ないんですが・・・

 

画像 1622215479.jpg

 

問題は・・・

 

ウインカーの信号・・・

 

これ、ハマるなもうやだ〜(悲しい顔)

スポルトマティックなポルシェ

画像 1622215463.jpg

 

昨日のインプレッサもバッチリ完成手(チョキ)

サウンド調整も完璧っす手(チョキ)

中低域の厚みがかなり増しました手(チョキ)

本日、納車も完了し

入れ替えに

 

画像 1622215473.jpg

 

ポルシェが入庫しましたわーい(嬉しい顔)

以前、DLSのスピーカーを組んだ、スポルトマティックなポルポル君ぴかぴか(新しい)

 

画像 1622215474.jpg

 

今回は、ウインカーミラーの取付でお預かりしました。

 

画像 1622215475.jpg

 

さてさて・・・

 

順調よく行けばいいんですが・・・    笑

激変!!ポルシェサウンド!!

画像 1622214381.jpg

 

ポルシェも最終段階るんるん

今回はナビヘッドの内臓アンプ使用でフロントを構築

EQやアライメントをかけて最後の味付けでするんるん

 

画像 1622214379.jpg

 

かなりダイナミックになり、中低音にメリハリが出ました。

キレもよく、聞いていて楽しくなる音に変身

昭和のラジオみたいな純正サウンドとは大違いわーい(嬉しい顔)

見た目は純正仕上げですが、サウンドはかなりHi-Fi仕様るんるんるんるん

チューンナップウーハーとフロントスピーカーのつながりもよく、ダッシュ上で音がまとまっていますね。

 

画像 1622214383.jpg

 

これで 走り ももっと楽しくなるハズグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

オーナーさーん!!ガンガンに鳴らして、ガンガンに飛ばしてくださ〜いわーい(嬉しい顔)

 

 

 

ポルシェ ドアデッドニング

画像 1622214369.jpg

 

ポルシェのスーパーデッドニング作業

ダンピングマットを使用し、極上仕様のデッドニング手(グー)

ヒートガンで炙りながらみっちり施工していきます。

しかし暑いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)それでなくても暑いのに・・・

平然と作業している風に見えますが、頭から汗がタラタラと流れてますよわーい(嬉しい顔)

 

画像 1622214370.jpg

 

全面貼りのスーパーデッドニングぴかぴか(新しい)

重みは増してますが、確実に剛性、制振度もUP

期待できるドアに仕上がりました手(チョキ)

 

画像 1622214374.jpg

 

そして今回のユニット DLS R5A 13cmの2Wayセパレートシステムです。

 

画像 1622214373.jpg

 

あいかわらずマグネットはデカイexclamation×2

セットするのに悩まされますもうやだ〜(悲しい顔)

ですが、ポテンシャルが凄まじくいいので仕方ない部分ですね〜ひらめき

 

画像 1622214375.jpg

 

計算通り奥行きもギリギリセーフ手(チョキ)

スピーカーが発揮できるドアに仕上がり、いよいよ音出しるんるんるんるん

っと、ツイーター忘れてたっわーい(嬉しい顔)

 

画像 1622214380.jpg

 

ダッシュ上のツイーターグリル内に角度を付け、純正風にセットしていきます。

早く早く鳴らしたいなぁ〜〜〜〜〜グッド(上向き矢印)

 

ポルシェも最終章に突入ですぴかぴか(新しい)

ポルシェ スーパーデッドニング

画像 1622214361.jpg

 

アロマテックスを塗り、制振効果を高めたポルシェのインナーバッフル

いよいよ車輌にセットし、デッドニングの作業へ手(チョキ)

 

画像 1622214362.jpg

 

まずはアウターパネルのデッドニングから施工していきます。

ドイツ車クーペなのでドアもある程度は剛性いいのですが、まだまだ序の口わーい(嬉しい顔)

 

画像 1622214363.jpg

 

隅から隅までミッチリ制振します。

剛性はもちろんですが、外への音漏れもシャットアウトできる効果があります手(グー)

 

画像 1622214364.jpg

 

そしてビーム(補強骨)とパネルを一体させ、剛性をさらにUPさせていきます。

 

画像 1622214366.jpg

 

サービスホールがほとんど下側にしかなく、ガンが入らない部分は指でボンドを

しっかり練りこみました手(チョキ)

アウター側はこれでかなり強度があがり、期待できそうなドアBOXに変身しそうですぴかぴか(新しい)

 

画像 1622214368.jpg

 

 

そしていよいよインナー側のスーパーデッドニングるんるん

バッフルもボルトでしっかり固定され、文句ない土台に仕上がりましたるんるん

いよいよ最終章突入です手(チョキ)引き続き作業していきまーす手(チョキ)