P1270828_R.JPG

マフラー製作でお預かり中のギブリ

P1270827_R.JPG

今週は、ずっとギブリくんと過ごしていました(照)

って、陰になって全然見えませんね

P1270824_R.JPG

今回は100Φの出口で、ダブル出し

純正っぽく仕上げてみました

P1270825_R.JPG

バンパーのラインにあわせてオフセットし

ちょいっと主張させてます

P1270826_R.JPG

肝心なサウンドもオーナーさまからのご要望通りに仕上がりました

静かでもなく、うるさくもなく・・・(笑)っと難しいオーダーでしたが

厚みのあるフケ上がりいいサウンドに

動画はインスタグラムの方でUPしていますよ〜〜〜

AS-DESIGN インスタグラムアカウント https://www.instagram.com/p/CAhr87PHcCG/

P1270813_R.JPG

本日はマセラティ・ギブリが入庫

珍しくクアトロポルテとの2ショットです

P1270814_R.JPG

今回は、純正マフラー内部から異音が鳴り、

交換を要するため、いっそのことワンオフで!っとオーダー頂きました

P1270815_R.JPG

ガラガラ〜ガラガラ〜っとアクセルを踏むと・・・

エンドのタイコ部分から鳴っている気がします

聞くところによると結構、同じ症状が起こるらしく、マフラー一体の交換になるみたいですね

オーナーさまも、どうせならっと(笑)

P1270811_R.JPG

っと同時にレーダー取付のオーダーも頂いていたので

ここはお先に・・・

P1270812_R.JPG

現状も、レーダーがセットされており、まずは取り外し作業から

びっくりするところにGPSアンテナが埋め込まれていました(笑)

P1270816_R.JPG

今回もユピテル指定店モデルをチョイス

新型レーザー対応のセパレートモデルZ200Lを定位置にセット

オーナーさまも複数所有されており、何台もおかわりしていただいています(笑)

いつもありがとうございます

P1270818_R.JPG

そしていよいよメインのマフラー製作へ・・・

P1270737_R.JPG

かわいらいいFIAT 500Cが入庫

キャンバストップってだけでも可愛いのですが、このベージュ色で

さらにかわいらしさが倍増

P1270734_R.JPG

今回はナビの取付でお預かり

現状、このインダッシュのナビがセットされているのですが

せめてBluetoothオーディオは聞きたいっとオーナーさま

P1270738_R.JPG

もちろん!ナビも最新Verに変え、TVも見たい!!っとのことだったので

この際、2DINナビをセットしましょうか〜〜〜っと

専用キットも販売されていることだったので、パナソニックのストラーダナビをチョイス

P1270751_R.JPG

500C専用ナビパネル!

製作ももちろん可能ですが、今回のように2DINナビキットがあればコストももちろんですが

仕上がり時間もかなり短縮できるのでお得です笑

P1270748_R.JPG
P1270749_R.JPG

ダクト内部の加工が必要になりますが、かなり計算され設計されていますね

感心させられるキット内容でした

P1270758_R.JPG

土台金具もセットされており、ナビも順調にインストール完了

P1270756_R.JPG

吹き出し口もオシャレな開閉式のパネルに仕上がり500Cの内装にぴったりフィッティング

P1270759_R.JPG

脱着から仕上がりまで1日お預かりで完成

これが、パネル、土台の製作だと2週間前後はかかってましたね笑

オーナーさまも仕上がりの時間と最新ナビの内容に大喜び

ありがとうございました!!

BlueToothユニットの取付でお預かりしていたアルファロメオ・スパイダー

懐かしいDENONのハイエンドモデルAUXに超デジタルなユニットを取付

これで携帯の音楽も聴けるようになりました

なんだか気持ち悪いですが・・・(笑)

例えると、昭和初期にハイブリッドカーを乗っているような・・・

ちょっと違うか〜〜笑

オーナーさま!これからもずっと乗り続けてくださいね

今月は懐かしいアルファロメオ・スパイダーベローチェからのスタート

この車輌!当社がオープンした20年前に製作させていただいた一台

長い間、大事にそして綺麗に乗って頂いています

当時の技術ににもかかわらず、今も歪みなくズレもなくキープされています

僕の腕が昔からよかった!!っと自画自賛しています(笑)

今回は、BlueToothユニットの取付でお預かり!

超レアなアナログ車輌にこんなデジタルユニットを付けますか

オーナーさまも、さすがにここは時代に乗りたい!!っと(笑)

P1260636_R.JPG

本日は珍しいFIAT500Cが入庫

珍しいという表現がおかしいか

当店に入庫する車種として珍しいって意味です

P1260637_R.JPG

今回はまたまた大欠品中のYUPITERUドライブレコーダー Q-03

720度の全方向録画タイプの取付です

あおり運転で録画されていたタイプですね〜〜

P1260638_R.JPG

左右はもちろん室内も隅から隅まで録画するので、今回の外野からの侵入などは

きっちりと録画されますよ

P1260639_R.JPG

専用のPCビューで、ズームやぐるりっと閲覧できるので

オーナーさまも、早速帰られてからインストールしたみたいです

ジャじゃ〜〜〜ン

フルラッピング!完成しましたよ〜〜〜

戦闘機みたいで、めっちゃ迫力でましたね〜〜〜

こりゃ〜〜渋い

ブラックアウトされたRAYSの22インチとのマッチングがこれまた最高です

もちろんこれを狙ってのミリタリーマットグレーなんですが(照)

またまた愛おしくまりました

クアトロポルテのラッピング作業〜

トランクもバッチリ仕上がりいよいよ問題のピラーへ

リアピラーからフロントまで1枚貼りで仕上げました

さすがに2人がかりでの作業かなり大きいパーツでしたね

失敗は許されないくらいのm数を使用したので、写真を撮る余裕さえなかったです(笑)

かなりクオリティー高い仕上がりだと思います(自身あり)笑

才能あるのかも??照

さすがにドアノブまで外せなかったのでこのままラッピング!

外せないわけではありません(笑)

基本パーツは10分以内に外せるものに関しては外せ!

というメーカーさまからの助言だったので〜〜そりゃ〜そうだと(笑)

外車となると、2次被害・・・3次被害ということもあるのでここは・・・

頑張って、綺麗に仕上げてみせます!

もう後戻りはできませんから

今回、初挑戦のカーラッピング施工

昨日から寝ても覚めてもラッピングのイメージイメージ

フィニッシュはミリタリー系のマットグレーに仕上げるので、

まずダクト部分をカーボン調に〜

ここは余裕ですね(笑)

このピラーが1番の難所なのかな??

っとフロントから攻めてみました

今回使用したラッピングシートはAVERY DENNISON(エイブリーデ二ソン)のマットグレー

とても高価なシートですが、めっちゃ貼りやすいシートです!

ほんとよく設計されていますね

写真も撮り忘れるくらいのめりこみました(笑)

もちろん一人の作業ですよもちろん一人で作業できるようにアイテムを揃えました(笑)

マットグレー激シブでしょ〜〜〜

なんか楽しいですね〜新しいことをするときって

このまま頑張って最終まで出来るといいんですが・・・

お馴染みのクアトロポルテ(照)

シルバーもダンディーでよかったんですが〜

ちょっとラッピングでもしてみようかと・・・

もうかれこれ20年以上にわたりレザーを貼っているのでラッピングくらい・・・

っと軽い気持ちで挑んだのですが

IMG_4638_R.JPG

ロールスロイスに続き、フェラーリ458スパイダーが入庫

IMG_4639_R.JPG

早速、オープンにしての作業(笑)

低い車輌なので、屋根が無い方が作業しやすいんですよ〜

IMG_4648_R.JPG

今回はナビの取付でお預かり!

センターコンソールに専用BOXをセットしインストールします

IMG_4637_R.JPG

先週、今週といつも以上に気を使って作業していたので一気ハゲました爆

IMG_4673_R.JPG

ブラックレザー仕様なので、見事にコンソールと一体です

今回もパイオニア サイバーナビをチョイス

利便性がかなりいいのでおススメですよ〜〜

P1230447_R.JPG

只今入庫中のフェラーリ355

先日、スピーカー交換したアイディング仕様の355です

P1230448_R.JPG

今回、マフラーのバルブを開放したい!!っとご入庫

この車、純正からバルブがセットされており、高回転になれば開く仕組みになっているんですが

このバルブを低回転時から開放したい〜〜〜っと

よくある作業なんですが・・・

P1230449_R.JPG

アイディングのバンパーディフューザーが邪魔してバルブソレノイドに簡単にアクセスできませんでした

てなわけで、タイヤを外し、インナーフェンダーを・・・

こっちの作業の方が大変なパターンでした笑

P1230459_R.JPG

室内、手元にスイッチをセットし、オンで爆音仕様になりました

もちろんオフで純正排気にも戻ります

355オーナー必見です

P12303171_R (21).JPG

いよいよモデナのスピーカー交換作業も最終章に突入してきました

デッドニングも完了し、内張の加工へ入っていきます。

P12303171_R (20).JPG

360は内張にミッドがセットされているタイプなので、今回はインナーバッフルを

ドッキングさせ、ミッドと内張をしっかり取付していきます

P12303171_R (14).JPG

純正スピーカーがこのようにグリル一体式のミッド

P12303171_R (18).JPG

内張を加工し、当店の16cmオリジナルミッドをセット

と、同時に付属されるグリルを純正風な仕上がりにするために加工します。

P12303171_R (24).JPG

お〜〜〜〜 ビンゴしていますね〜〜〜

P12303171_R (34).JPG
P12303171_R (37).JPG

内張り、ミッドを組み込みし、グリルがセットされると、こんなイメージですね

口径も広くなり、迫力ある中低域が鳴りそうです

P12303171_R (36).JPG
P12303171_R (39).JPG

これをアウターパネルにグリルをしっかり固定

かなり純正っぽく仕上がるのでクオリティー最高ですよ

P12303171_R (3).JPG
P12303171_R (26).JPG

埋め込みしたツイーターもレザーフィニッシュでジャストインしました

向きもしっかりセットされているので、ダッシュ上に音像が浮かび上がります

そしていよいよ組み付け・・・

P12303171_R (43).JPG
P12303171_R (41).JPG
P12303171_R (42).JPG

ハイクラスな純正ストックが完了です

ミッド、ツイーター共に元々セットされていた感が半端ないくらいに仕上がりました

フェラーリオーナーさんには、もってこいのカスタムですね

後は、ナビヘッドのサウンドスパイスで音を仕上げて行きます

かなり激変してそうな予感〜〜〜

オーナーさま!お楽しみに

P12370321_R.JPG

引き続き本日も360モデナのスピーカー交換作業です

一番、時間のかかるピラーの加工も段取りよくパテが盛れていたのでスムーズに進んでいます

P12303171_R (7).JPG

そして、いよいよインナーパネルのデッドニング施工にはいっていくのですが

その前にウインドウモーターの雨除けをしっかりしておきます

360はアウター側にモーターがセットされていて、このように純正でセットされていました

って、元に戻しただけですが(笑)

P12303171_R (8).JPG

今回、スーパーデッドニング仕様なのでインナーパネルは全面貼りしました

ヒートガンでダンピングマットを熱し密着させていきます。

オーナーさまもこのデッドニング施工に興味を持たれてお越し頂いています

P12303171_R (9).JPG
P12303171_R (11).JPG

軽量化の為のアルミボディーですが(笑)ここは剛性あるドアBOXに〜〜

重量感が増しますが、かなり強度があがるのでスピーカーにとったら最高のドアに仕上がります

P12303171_R (10).JPG

マグネットが当たる部分は一番初めにカットしたので、これでミッドの背圧も負荷なく抜けますね

理想は、もっと円形状にカットしたいのですが、フレームの接合部分があるのでここは止めておきます!

P12303171_R (15).JPG

って、そもそも純正が13cmのミッド!!

マグネットも小さく、多分、音質の事など考えて設計していないっぽいっすね

P12303171_R (13).JPG

オーナーさん やっぱり16cmですね

ドア施工もいよいよ中盤戦

内張の加工に、グリル加工と気合入れてブッ込んでいきます

P1230315_R.JPG

只今入庫中の360モデナ

昨日から気合入れまくりで作業のほう進めております

P1230308_R.JPG

パテ作業に時間がかかるツイーター埋め込みは、考えながら作業し

P1230305_R.JPG

ドアはデッドニング施工へ突入です

見た目は2重構造でしっかりしている内張なんですが・・・

P1230324_R.JPG

中身はヌケヌケ状態〜〜〜

昨日、無事にミッド裏の鉄板カットを終えたので、アウターのデッドニングから開始です。

P1230326_R.JPG

今回はスーパーデッドニングプランなので全面にダンピングマットを施工

外への音漏れも軽減できる部分なので、みっちり張り付けしています

P1230327_R.JPG

そして、強度アップに必需なビーム部分(骨格)へのボンド注入作業

ビームと鉄板を一体化することにより共振も防ぎ、ドア全体の強度アップに繋げていきます

P1230328_R.JPG

この地点で、かなり強度は上がっていますね

オーナーさんいい感じに仕上がってきていますよ〜

P1230300_R.JPG

本日ジェントルなフェラーリ360モデナが入庫しました

超レアなMT車ですよ〜〜〜

P1230301_R.JPG

ホームページをご覧になられ、東京からご来店 

遠い中ありがとうございます

P1230299_R.JPG

今回は、スピーカー交換にスーパーデッドニング施工

P1230298_R.JPG

ツイーターの埋め込み加工と、フルコースでオーダー頂きました

かなり純正ツイーターの向きが悪いので、改善していきます

P1230307_R.JPG

スピーカーはもちろんAS soundsystemの16cmセパレートをチョイス

パイオニアのナビヘッドを軸に構成していきます

弱点ともいわれ不評なフェラーリの音質・・・

内臓アンプでもびっくりするくらいのサウンドに変えていきますね〜

でわ早速・・・

P1230312_R.JPG
P1230313_R.JPG

早速、作業開始の360

問題は、当店オリジナルユニットAS soundsystemのミッドが入るかどうか・・・

P1230314_R.JPG

スピーカーがマイチェンしたので、ここは現物合わせで・・・っと

なんとか、取付できそうな予感

もちろん、内張、鉄板加工はしないといけませんが(笑)

一先ず安心〜〜

週末には、オーナーさまが帰られるのでここは段取りよく進めていきます

P1230309_R.JPG

ピラーのパテ打ちが一番時間かかるので、早速開始

音像がダッシュ上に広がるように向きを上げてセットし、パテを盛り盛り〜

P1230318_R.JPG

乾かしている間、鉄板の加工へ〜〜〜

16cmのミッドをセットするのでマグネットが鉄板に当たる部分をカットしていきます。

フレームが合体されている部分、ギリギリまでカット

ここは音質改善の為容赦なく切っていきます(笑)

P1230319_R.JPG
P1230320_R.JPG

っと同時にインナーバッフルも製作し、制振材を先に塗っておきます

段取りよく段取りよく・・・っと作業をしていると日が回ってましたね(笑)

P1230310_R.JPG

2回目のパテ打ちができそうなので、ここは打ってから帰ります照

P1230211_R.JPG

只今、スピーカー交換でお預かりのフェラーリ・アイディング

P1230206_R.JPG

右ドアの続き、左ドアの施工です。

結構、劣化も激しいいので今回は十二分にお時間頂き落ち着いての作業

P1230208_R.JPG

ずっと緊張しっぱなしでしたね

パネル類が、今にもパキッっと鳴りそうな感じで、ビクビクしていました

P1230210_R.JPG

おかげさまで順調良く仕上がり、組み込み完了

あくまでも見た目は純正チックに

ですがですが〜音質はかなり変わりました

純正ツイーターの伸びが悪かったのか?ミッドが腐りすぎていたのか??

今回はボルトオンでの取付でしたが、高音から低音までしっかり鳴るようになりました

P1230209_R.JPG

ついでにヘッドユニット交換のオーダーも頂いたので

今回はKENWOOD U330BTをチョイス

オーナーさま曰く・・・使いやすさはもちろんCDとBluetoothが使えたらいいねん!っと(笑)

元々パイ〇ニアのヘッドユニットがセットされていたのですが、ガチャガチャしたデザインがどうもね・・・っと(笑)

たしかに〜〜ヘッドユニットも内装に合わせたデザインがいいですよねやっぱりここもセンスかな?(照)

エーエスデザイン
LINE公式アカウント

TESLA テスラ専用ページ

ASsoundsystemオリジナル
超お買い得!2022シーズン・ファイナルセール商品

Sクラススピーカー
Cクラススピーカー

超お買い得!2022シーズン・ファイナルセール商品

おすすめ AMP

超お買い得!2022シーズン・ファイナルセール商品

おすすめ ウーハー

エクステリア パーツ

車種別専用設計
AS-DESIGN
PBキャリパーカバー

日本車・輸入車TVキャンセラーキット

大人気デッドニング加工

GT-R R35ナビ取付

AS-DESIGN
株式会社AUTOSTAGE

ご連絡先はこちら

072-953-9500
住所

       〒583-0014
    大阪府藤井寺市野中1-97-1

営業時間

     10:30~19:00

休業日

       木曜日