最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

マーチ スピーカー交換 スーパーデッドニングで音質UP

P1260171_R.JPG

 

今週、お預かりしているマーチもいよいよ最終章へ突入しました!

追加でオーダー頂いた、ユピテル指定店モデルのドラレコを

ナビ組み込み前にセット手(チョキ)

 

P1260180_R.JPG

 

SV-70dはスーパーナイト仕様なので、夜間の録画も鮮明に映りますぴかぴか(新しい)

そして、サウンドナビを・・・

 

P1260181_R.JPG

 

手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ) お〜〜〜〜〜〜〜〜るんるんるんるんるんるん

 

P1260182_R.JPG

 

やはり、スペックが高いナビでするんるん

音の密度が半端ないですねわーい(嬉しい顔)

ミッドもやばいくらい鳴ってますexclamation×2

 

今回はマルチ仕様に変更し、音出し前に周波数を調整

かなり激変しましたねわーい(嬉しい顔)

 

P1260178_R.JPG

 

まずはミッドのみで調整し、お次にツイーターのみで調整し、

そしてお互いミックスさせていきましたるんるん

マルチにすることにより各レベル調整ができるので、詰めた調整が可能になります手(チョキ)

 

P1260184_R.JPG

 

納車までまだあるので

お時間が許す限り、スパイスしていきまするんるんるんるん

マーチ スピーカー交換 スーパーデッドニング施工 音質改善

P1260156_R.JPG

 

いよいよマーチはミッドの取付に〜〜〜るんるん

 

P1260157_R.JPG

 

このミッドが元気よく鳴っているところが想像できまするんるん

 

P1260162_R.JPG

 

8点留めでしっかりと固定し、少々のパワーにも耐えれるようにセット!

 

P1260158_R.JPG

 

スピーカーにとって最高のドアBOXが完成しましたexclamation×2

コーンのダンピングもとてもよく跳ね返り、予想以上に鳴りそうな感じですわーい(嬉しい顔)

鳴らしたいのは山々なんですが、ツイーターもセットで鳴らしたいので

ここはこらえて、ドア内貼りを組み込みツイーターの仕上げに入ります。

 

P1260150_R.JPG

 

見事なラインが完成し、成形が完了手(チョキ)

ゾクッとするボディーラインに仕上がりましたねわーい(嬉しい顔)

 

P1260151_R.JPG

 

今回はスエード生地でのフィニッシュぴかぴか(新しい)

ハンドルの一部がアルカンタラなので、オシャレに揃いましたねわーい(嬉しい顔)

 

P1260168_R.JPG

 

出来立てホヤホヤのツイーターカバーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

P1260172_R.JPG

 

お〜〜〜〜〜〜〜るんるんるんるんるんるん

シブ〜〜〜〜〜いぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

やった〜やった〜〜〜ひらめき

 

P1260177_R.JPG

 

パッと見たら純正なんですが・・・

よ〜〜〜〜〜く見るとわかる方はわかりますね(笑)

ドアを持つと一瞬でわかりますけどねわーい(嬉しい顔)

 

よし!!ヘッドユニットを組み込むか〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)

 

マーチもいよいよ最終章へ突入でするんるん

nisumoマーチ スーパーデッドニング施工

P1260140_R.JPG

 

今週はマーチWEEKかわいい

先日の続き〜〜

下準備を終えたフロントドア手(チョキ)

いよいよスーパーデッドニング施工へ入っていきます手(グー)

 

P1260141_R.JPG

 

まずは、アウターパネル裏、全面にダンピングマットを施工!

音漏れを軽減し、スピーカーの背圧がもろに当たるパネルなんで

共振も同時に防いでいきます手(グー)

 

P1260145_R.JPG

 

左右ドア、段階を踏んで平行作業!

 

P1260143_R.JPG

 

そして、ビーム部分(骨格)には、ボンドを注入し、パネルと一体させていきます。

ビームと一体化することにより剛性が、かなりUPしますよるんるん

外から、ドアパネルを叩くと、ペラペラだったドアが、ゴツゴツとわーい(嬉しい顔)

強化されたドアが手に取って実感できます!

 

P1260146_R.JPG

 

そして、インナーパネルのスーパーデッドニングぴかぴか(新しい)

こちらもダンピングマットを前面に施工します。

ドア全体を強化BOXに仕上げていくといった感じですかねグッド(上向き矢印)るんるん

よく、DIYでアルミ系のマットを施工されている方がいらっしゃいますが・・・(笑)

あんな伸びない、しかも密着性もないシートではBOXにできませんバッド(下向き矢印)

所詮アルミシートなんて、ペラペラですよ〜〜〜〜(笑)

 

P1260147_R.JPG

 

当社が使用しているダンピングマットはアスファルトとブチルが混ざった硬質なマットなんで

施工する時は180度のヒートガンをしようし、伸ばしながら密着させ気密性の高いドアへ仕上げていきます手(チョキ)

ピットのクーラーもフル稼働ですわーい(嬉しい顔)

冷えると、このマットはガチガチになるんですよ〜〜〜

 

P1260154_R.JPG

 

そして、インナーバッフルもセット!

 

P1260155_R.JPG

 

見事にスカッとJAPANしてます(笑)

 

P1260153_R.JPG

 

もちろん重量は増しますが、2Lのペットボトル1本半くらいかな??

その分、ドアの剛性は外車並みに変身します爆弾

 

そしてここに当社オリジナルミッドを・・・わーい(嬉しい顔)

日産マーチ フロントスピーカー交換 音質アップ 

P1260123_R.JPG

 

早速、マーチのドア加工へ〜〜

内貼りを外し、純正スピーカーが出現ダッシュ(走り出すさま)

あいかわかずペーパーコーンで出来た高級なスピーカーですwwwわーい(嬉しい顔)

悪くはないんですけどね(笑)

 

P1260124_R.JPG

 

日産特有のプレス感!!デッドニングし応えのあるドアには間違いないですわーい(嬉しい顔)

 

P1260125_R.JPG

 

っと、通常ならデッドニングの開始〜〜っと行くのですが、

ここはお先に、バッフルとツイーターの埋め込み作業へ突入していきます手(グー)

 

P1260127_R.JPG

 

当社専用のMDFバッフル手(チョキ) 流石!日産!R35用と共通してましたねわーい(嬉しい顔)

 

P1260128_R.JPG

P1260134_R.JPG

 

もちろん制振材のアロマテックスを塗りこみ、防雨、防腐処理も行っていきます。

天気がいいので、お外で日向ぼっこさせます(笑)

 

P1260119_R.JPG

 

そして、ピラーの加工のパテも盛っていきます!

ツイーターはリスニングポジションに向けて、美味しい角度を算出しセット

セットされる向きによって、音に艶が出たり、消えたりしますので、

ツイーターの角度は、ほんと大事なんですよ手(グー)

 

P1260129_R.JPG

 

夏場はパテが一瞬で乾くので、くびれラインも自由自在に作れますわーい(嬉しい顔)

冬場は何回も何回も盛って削ってを繰り返さないと、このラインが作れないんですよあせあせ(飛び散る汗)

ここからこの子も日向ぼっこさせます(笑)

 

P1260126_R.JPG

 

乾燥タイム中は、ドアの作業へ〜〜

やはり、マーチも鉄板加工か〜〜〜たらーっ(汗)

最近の日産、ホンダにあるあるなスピーカー口径が狭くなっているパターンですたらーっ(汗)

ここは、あとで・・・

 

P1260132_R.JPG

 

っと先に今回はマルチ仕様の為、ミッド、ツイーターの配線をドアブーツから引き込んでいきまするんるん

2セット分なんで、指が・・・(笑)

 

もう片側の作業できるかな??わーい(嬉しい顔)

nismo マーチ スピーカー交換 スーパーデッドニング施工

P1260114_R.JPG

 

本日は遠方からnismoマーチがやってきましたぴかぴか(新しい)

バリバリのMT車ですよ〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)

めっちゃ走りそうわーい(嬉しい顔)って・・・

 

P1260115_R.JPG

 

結構・・・遠いですよねダッシュ(走り出すさま) ほんとありがとうございますわーい(嬉しい顔)

今回、このKオーナー様は以前に

当社オリジナルスピーカーを組んで頂いた常連さまの弟さまなんですわーい(嬉しい顔)

このようなご紹介って、ほんと感謝ですぴかぴか(新しい)

 

P1260117_R.JPG

 

今回は、当社オリジナルスピーカー、スーパーデッドニング、ツイーター埋め込みと

同時にフロントをマルチ化るんるん リアスピーカーのアンプをツイーターへ回し、各調整が行えるように

ハイレベル仕様で駆動させていきます手(グー)

元々セットされていたダイヤトーンナビをもっと発揮させていきますわーい(嬉しい顔)

 

P1260120_R.JPG

 

ドアピラーへツイーターを埋め込みし、仕上げはスエード生地を使用し

高級感あるフィニッシュに仕上げていきますぴかぴか(新しい)

ドアスピーカーはインナー仕様なので、見た目は純正風に〜〜〜

 

さてさて・・・早速作業していきます手(グー)