え?また何するん!って⁉️笑
今回は車検でお預かりです!
クーラントとブレーキオイルを交換し、法定点検整備と
でも車検中に加工を!っとまたまたオーダー頂いてます

やっぱり何するん⁉️って感じですね!笑
以前加工したシフトノブをまたまたリメイクしていきます!
もっとツノを出して、エグってと…
握れるかな笑

ついに!バットマンラルゴが完成✨
ピラー、リアスピーカーパネルと組み込みし、
最後のサウンド調整もばっちり出来ました!

パッシブの調整もビンゴして良かったです
流石3way!ボーカルの帯域が目の前に広がり
かなり音像が上がりましたね!

通常、ドアミッドから鳴るボーカル帯域が
このピラーにセットされた巨大スピーカーから
聞こえるようになるんですよ

ドアスピーカーからもしっかりした低音が鳴り
そしてウーハーからも包み込むような重低音が鳴っています!
早速オーナーさまも、ご来店され大感動して頂きました

今回、自慢のピラーも褒めてもらいましたよ笑
いつもありがとうございます!

初の3分割縫製仕様のピラー張替

めちゃくちゃ綺麗に仕上がり、縫製ラインも決まりました

もちろん1回では決まらず、3回ほど縫製をやり直してようやくレザー貼り

今までで最高のピラー貼りかと

スコーカーもツライチでドンピシャにハマり一安心

後は組み込みとリアのスピーカーパネルと仕上げに入ります!

最終章に突入したバットマンラルゴ!

以前、助手席足元にセットしていたロックフォードの

パッシブを取り払いカロッツェリアのパッシブを新たに土台を製作し取付しました

今回は見せるパッシブではないので吊り下げる感じにセット!

カーペットも新調し徹底していますよ!

ほんと拘っています

後はピラーの縫製で仕上がり…っと

ここでオーナーさまから、まさかの!の追加オーダー笑

 

リアスピーカーのバッフルをフロント同様、

レザー貼りにしたいと!予想はしていましたが

こちらも角があるので、レザー貼りできるように

角のラインをまたまた修正していきます!

先週に続き今週も木工室勤務ですね(笑)

バットマンラルゴもいよいよ最終章に!

アウターバッフルの成形が仕上がりシルバーレザーでフィニッシュ

以前はペイント仕上げだったんですが今回は質感を合わせる為にレザーへ変更しました!

レザーが貼れるかな?っと不安でしたが綺麗に貼れましたね

バットマンラルゴのアウターパネル製作も順調良く仕上がり、いよいよレザー貼りへ突入!!

今回もブルーレザーと相性のいいシルバーレザーで施工!コントラストが出てバットマン!って感じがしますよね!

内貼りのセットすると、以前の仕様からどう変わったんだ?っと思われる方も・・・笑

実際アウターの形状もかなりチェンジしているんですよ!笑

ドア内張りがブルーレザーなので目立ちますねひらめき

 

以前はグリルがセットされていたのですが今回はグリルレス仕様へ変更

わかる人にか、わかんねだろな笑

ラルゴのピラーもいよいよ仕上がりつつあります

バットマンラルゴのピラー加工!

TS-Z900PRS 3wayをセットするにあたり、ピラー埋め込みしました!

ツイーター&スコーカーが最高の角度でセットされ音質もかなり楽しみ!

レザーが貼れるのかそこが心配です笑

ちょっと、スコーカーをセットしピラーへ

めっちゃいい感じ

角度が絶妙ですな~~~

さてさて、反対側も仕上げていきます!

これぞカスタムカー

只今入庫中のバットマンラルゴ

天気がいいのでパテの乾きが早い!早い!

バットマンラルゴのアウター、ピラー加工!

今回は大胆なリメイク作業になります!ペイントで仕上げていたアウターはレザー仕様に

ロックフォードのツイーターが埋め込まれていたピラーはカロッツェリアTS-Z900PRSのスコーカーをインストール!パテ成形の日々が始まりました!笑

 

ピラー、アウターパネル加工と、かなりナイスな形になってきました

毎日、毎日、ヤバい粉吸って作業してます

これぞカスタムカー✨

只今入庫中のバットマンラルゴ!
天気がいいのでパテの乾きが早い!早い!
ピラー、アウターパネル加工と
かなりナイスな形になってきました

もちろん外ではマスクしていますが、木工室でマスクをする気には中々・・・笑

やはり思った以上にデカい!!さすがカロッツェリアTS-Z900PRS!

アウターバッフルも頑張ってリメイクしていきます!

極力、息止めて削ってます笑

只今入庫中のバットマンラルゴ!

アウターバッフル加工と平行して
ピラーのツイーター加工も行っています✨
かなり巨大なツイーター!
っと言っても今回は3wayなので、厳密に言うと
スコーカー(中域ミッド)+ツイーターが一体化された
スピーカーをピラーに埋め込んでいます!

角度がかなり大事になるので、何回も確認し入念にセット!

そして剛性やパテの重さを考えて、土台はFRPでベースを作りパテで成形しました!

角度がかなり大事になるので、何回も確認し入念にセット!
そして剛性やパテの重さを考えて、
土台はFRPでベースを作りパテで成形しました!
久々のファイバー樹脂なのでワクワクしながら作業
いい感じのラインに仕上がってきています!

久々のファイバー樹脂なのでワクワクしながら作業

いい感じのラインに仕上がってきています!

アウターもフェイス部分が整い、内貼りにセットして

レザーが貼れる形にエッジ部分を成形し直しています!

アウターもフェイス部分が整ったので、
レザーが貼れる形にエッジ部分を成形し直し!
今週、来週とずっと木工室勤務だな!笑

今週、来週とずっと木工室勤務だな!笑

バットマンラルゴのアウターバッフル加工!

 

バッフルのリム部分をカットしオフセットさせた新たなリングを固定!

 

パテを盛っては削り、また盛っては削りと繰り返し

レザーが貼れるスロープに仕上げていきます

もちろん尖った外周部分もレザーが貼れないので

段階を踏んで順番にパテ盛りし形状を変えていきますよー

バットマンラルゴのスピーカー交換作業!

珍しく、今回はパイオニア・カロッツェリア TS-Z900PRS 3wayスピーカーの取付です

制振、防腐処理を終えた新たなインナーバッフルをセットし

 

カロッツェリアのミッドを仮固定手

今回はインナーバッフルにスピーカーをセットし

 

アウターとドアパネルで挟み込む仕様に変更していきます!

アウターの土台を加工し、フェイスとなるリングを一体化させ再成形!

 

この形にする為のカットだったんですよ!

 

このオフセットにかなり悩まされましたが笑

 

ようやくパテ盛り開始です!

バットマンラルゴのリメイク作業!

今回、スピーカーの交換に伴い、アウターの構造変更も行っていきます!

 

この赤丸部分をカットしていくのですが・・・

バッフルを再加工しインナーバッフルも作り直し、一からからオフセットの計算あせ

頭おかしくなりそうですね(笑)

気分を変え、ピラーも生地を剥がし土台を破壊していくのですが…

 

ピラーは再利用するので、ダメージを与えないように超!気を使いながらの作業

 

そしてシンナーを使いボンドの除去作業を行い、ピラーのべースを作っていきます!

 

あ…こっちはこっちで頭おかしくなりそうだな笑

本日から通常営業が始まりました!
長期の休みボケも全くなく全力スタートしています

お盆明けは、バットマンラルゴが入庫!
え!?また何するん?っとツッ込まれますね!
先日、アップしたカロッツェリアの3wayスピーカーに
交換していきますよー!
ほんとカスタムのペースが早い早い

今回はアウターバッフルを加工し、グリルレスの仕様に!

っていつもありがとうございます!
今回はアウターバッフルを加工し、グリルレスの仕様に!
ピラーも巨大スコーカーを埋め込みリメイク!
フィニッシュはレザーで仕上げていきます!
さて…先ずは自分の作品を壊していきます笑

IMG_9067_R.JPG

最終のボディーガラスコーティング施工を終えた

ノート・オーラがついに完成!

IMG_9068_R.JPG
IMG_9069_R.JPG

今回もプラス煌き仕様で通常の2倍の撥水膜を施工そしてフロント、リアガラスも雨に備えて

撥水コートしました

IMG_9075_R.JPG
IMG_9070_R.JPG

新車から更に磨きをかけてコーティングしたのでかなり艶が出て色味も鮮やかになりましたね

IMG_9062_R.JPG
IMG_9064_R.JPG

そして撥水もこの通りめちゃくちゃ弾いています

これにはオーナーさまもびっくり

雨の日が楽しみですと(笑)

IMG_9073_R.JPG


早速、次のステップも考えているんです!っとオーナー様

スーパーデッドニングですかね?あっ!ピラーの埋込もありますね!

とりあえず長期入院からの退院なので、ゆっくりドライブ楽しんでください

いつもありがとうございます!

DWPU8882f3_R (205).JPG

サウンドチューニングが完了したNOTE-AURA nismo!


いよいよ最終のボディーガラスコーティング施工へ突入です!

DWPU8882f3_R (203).JPG

 

今回もプラス煌きの艶々仕様でオーダー頂きました!

さらにフロント、リアガラスも撥水コートしていきます!

流石!新車!全く撥水していませんね

DWPU8882f3_R (204).JPG
DWPU8882f3_R (206).JPG

幸い鉄粉は、付着なさそうなんですが、拭き傷みたいな小傷が何故か多かったです

DWPU8882f3_R (207).JPG

生産後に数回、ディーラーさんで数回拭き上げた感じですね!

もちろん磨いて全て消していきますのでオーナーさま!ご心配なく!

ピカピカに仕上げていきます

DWPU8882f3_R (179).JPG

いよいよノート・オーラに当社オリジナルスピーカーが

純正のマグネットと見比べると一目瞭然の当社オリジナルスピーカー AS-soundsystem

DWPU8882f3_R (178).JPG


新車のオーディオレスだったのでオーナーさまも純正の音を聞かずの交換でしたね

っと、このペコペコな純正スピーカーに期待はしていませんが(笑)

DWPU8882f3_R (177).JPG
DWPU8882f3_R (180).JPG

異形な背圧の鉄板をカットし、サビ止めもしっかりと塗り込み

そしてバッフルをボルトで頑丈に固定

これでミッドもストレスなく発揮できますよ

DWPU8882f3_R (184).JPG
DWPU8882f3_R (186).JPG

そして男前なミッドがセットされました

DWPU8882f3_R (188).JPG
DWPU8882f3_R (202).JPG

内張りからもシルバーのコーンがチラッと見えコンソールにスポットライトがついているので

これまた格好いいですよね

DWPU8882f3_R (200).JPG
DWPU8882f3_R (201).JPG

今回はデッドニングがないので、中低域をウーハーでカバーするような

サウンドチューニングに仕上げました!

高域はスーパーツイーターがセットされているので気持ちいいくらいスカっと伸び、

嫌味のない艶が出ましたね

明日は、もう少し調整を煮詰めて最後のボディーコーティングへ突入します!

DWPU8882f3_R (106).JPG

新車のNOTE AURA・nismoもいよいよ最終章

カロッツェリア9inchサイバーナビの取付です!

今回もノートオーラ専用のパネルを使用しナビをセット!

 

DWPU8882f3_R (144).JPG
DWPU8882f3_R (144).JPG

ピアノブラックの質感がメーター周りと合うので一体感がでましたね

DWPU8882f3_R (182).JPG
DWPU8882f3_R (183).JPG

アラウンドビューの配線もこの通り!ナビに映し出され見やすさ抜群

あの量の配線を束ねて大変でしたね笑

DWPU8882f3_R (153).JPG
DWPU8882f3_R (154).JPG

そして、音出しの確認を行いドアスピーカーの交換作業へ突入です!

DWPU8882f3_R (155).JPG
DWPU8882f3_R (156).JPG

やはりいつもの日産製高級スピーカーがセットされてましたね(笑)

DWPU8882f3_R (157).JPG

っと同時にミッド背面の鉄板が異形な事を確認

日産車あるあるなドア形状!

新車ですが、例のあの作業をしていきます

DWPU8882f3_R (160).JPG
DWPU8882f3_R (161).JPG

先ずはR35のバッフルを元にオーラ専用のバッフルを製作し鉄板加工を行う部分をマーキング!

DWPU8882f3_R (162).JPG

ミッドの背圧がスムーズに抜けるように後にカットします!

その前にバッフルに制振材、防腐剤を塗り込み乾燥!

オーナーさま!明日には取付できそうですよ

今回、スーパーデッドニングはステップアップを楽しむ為に次回へ持ち越し

さてさて…新車ですが、鉄板加工やっていきまーす!

DWPU8882f3_R (167).JPG

只今入庫中のノートオーラ・ニスモ

DWPU8882f3_R (143).JPG
DWPU8882f3_R (142).JPG

ナビ関係のワイヤリングが完成しツイーターの配線も同時にワイヤリング!

今回のスーパーツイーターは、専用マウントを使用しピラーへ固定しました!

美味しい角度も決めれず、見た目もチープになってしまいますが・・・

DWPU8882f3_R (141).JPG

オーナーさま、埋め込みとデッドニングは次のステップに持ち越して楽しんでいきます!との事

ほんとその通り!徐々にステップアップをして音やインテリアの変化も楽しんで頂きたいですね!

DWPU8882f3_R (145).JPG
DWPU8882f3_R (148).JPG

そして、チューンナップウーハーの配線も同時にワイヤリング!

あいにく、助手席シート下にEVバッテリーが搭載され

スペースが厳しくリアラゲッジへ配線を引き回しセット!

DWPU8882f3_R (149).JPG
DWPU8882f3_R (150).JPG

通常、リスニングポジションから遠くて不利な位置ですが、

幸いナビがサイバーナビなので細かな調整ができるので問題なし

あたかもフロント周りで鳴っているかのような音の仕上がりにしていきますよ!

さて!ナビを組み込んで、スピーカー交換と引き続き作業進めていきまーす

愛犬と旅に行こう!

ワンズ・ドライブ
レンタルキャンピングカー

安心・安全なレンタルキャンピングカー。
ワンズドライブのレンタルキャンピングカーを利用し、時間を気にせずに
ゆったり旅を過ごそう!気軽に体験いただけます。 

エーエスデザインのホームページを見た!割引実施中!!

ASsoundsystemオリジナル

Sクラススピーカー
Cクラススピーカー

コスパ最強!
チューンナップウーハー

オススメ小型AMP

エクステリア パーツ

車種別専用設計
AS-DESIGN
PBキャリパーカバー

日本車・輸入車TVキャンセラーキット

エーエスデザイン
LINE公式アカウント
VOOM配信中! フォローしてね★

TESLA テスラ専用ページ

大人気デッドニング加工

GT-R R35ナビ取付

AS-DESIGN
株式会社AUTOSTAGE

ご連絡先はこちら

072-953-9500
住所

       〒583-0014
    大阪府藤井寺市野中1-97-1

営業時間

     10:30~19:00

休業日

       木曜日