最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

オデッセイ ミューディメンション チューンナップウーハー取付

P1250739_R.JPG

 

ウーハーの取付でオデッセイが入庫わーい(嬉しい顔)

ウーハーといえば・・・(笑)

そうですexclamation×2 御察しの通りexclamation×2 ミューディメンションのチューンナップウーハーですわーい(嬉しい顔)

 

P1250737_R.JPG

 

ほんと人気爆発してます爆弾

っというか、ほんとに鳴るウーハーなんで、おススメなんです!

多数販売されている某メーカーの弁当箱型のウーハーってほぼ樹脂製で設計されているんですが

このミューディメンションのチューンナップウーハーは鋳物製どんっ(衝撃)

重量がしっかりあるので、重みのある低音がズバッと鳴ります手(チョキ)

 

P1250736_R.JPG

 

もちろん内臓アンプもパワーがあり、

ヘッドユニットの種類にもよりますが、リンクさせればナビ画面で操作もできます手(チョキ)

今回のオデッセイは以前に当社オリジナルスピーカー&スーパーデッドニング施工していた車輌!

なのでフロントスピーカーは完璧るんるん

 

P1250741_R.JPG

 

そして今回、低域を受け持たせるこのウーハーるんるん

シート下にはハイブリッドのバッテリーがセットされておりスペースがダッシュ(走り出すさま)

っというわけで、シートバックへインストールわーい(嬉しい顔)

もちろん固定もして、カーペットもめくれるようにしました手(チョキ)

 

P1250742_R.JPG

 

 

シート下付近であれば、タイムアライメント調整でスパイスはかけれまするんるん

リアラゲッジでも問題はないんですが、やはり全ての音像をフロントで定位させようと思えば

フロント付近にウーハーを設置する方がいいですねわーい(嬉しい顔)

 

P1250743_R.JPG

 

胸に響く低音を体感したい〜〜るんるんっと

オーナーさまから希望されていた通り調整わーい(嬉しい顔)

逆に鳴りすぎ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)っと言われましたね(笑)

フロントスピーカーもまた違った音になり、大満足していただきました手(チョキ)

 

 

 

フィット スピーカー交換 ウーハー取付

P1250676_R.JPG

 

只今入庫中のフィットちゃんわーい(嬉しい顔)

当店、大大大常連のぐっさんも楽しみにしているみたいですわーい(嬉しい顔)

(ぐっさんもフィットが愛車です)

 

P1250680_R.JPG

 

AS-sound system のミッドも装着でき、

ツイーターのワイヤリングに内貼りの組み込みと

 

P1250683_R.JPG

 

作業は順調良くすすんでいます手(チョキ)

 

P1250681_R.JPG

 

今回ツイーターは、付属のマウントを使用し

角度はしっかりとリスニングポジションに向けてセットるんるん

 

P1250682_R.JPG

 

見た目は純正風なタッチですが、ここから出るミッドとツイーターの音色が

素晴らしく重なるように仕上げています手(チョキ)

高音と中低音の一体感って、ほんと大事なんですよ〜〜!

よく純正であるあるな、ツイーターが上向きにダッシュ上にセットされて

フロントガラスに向かって鳴っているパターンバッド(下向き矢印)

見事に中抜けしたサウンドになっています(中音が無くなる音)

 

なので、取り付け方によっても音が異なるんですよexclamation×2

って、うんちくはここでとめておきますわーい(嬉しい顔)

 

P1250677_R.JPG

 

そして仕上げにチューンナップウーハーの取付るんるん

音出ししたい気持ちをおさえ、先に仕上げます!

今回は、オーナーさまが以前に取り付けされていたロックフォードのウーハーをセット!

 

P1250678_R.JPG

 

若干、大きかったのでシート下に入るか心配だったんですがあせあせ(飛び散る汗)

上手い具合にセットできました手(チョキ)

これで、高音。中音。低音と仕上がり・・・

 

P1250690_R.JPG

 

いよいよ音出しるんるんるんるん

 

お〜〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


レスポンスよく、気持ちのいいサウンドが奏でていますね〜〜〜手(チョキ)

ミッドに負けじとウーハーもしっかり鳴っていまするんるん

オーナーさま、ロック系も聞く!って言ってたよな〜〜っと大幅に調整開始るんるん

 

かなり激変しましたねわーい(嬉しい顔)

ギター、ベース、ドラムとごちゃごちゃにならず各音色がしっかりと鳴っていまするんるん

 

こりゃ〜オーナーさん喜ぶな〜〜〜わーい(嬉しい顔)

 

 

フィット スーパーデッドニング施工で良音!

P1250674_R.JPG

 

只今 スーパーデッドニング施工中のフィットちゃんわーい(嬉しい顔)

バッフルもがっちりとセットされ

 

P1250673_R.JPG

 

見事にインナーパネルも全面貼りに手(チョキ)

完全にドアBOX化させました!

ダンピングマットを180℃の熱風であぶって密着させてます手(グー)

 

P1250679_R.JPG

 

夏場よりまだマシですが、最近猛暑ですもんねあせあせ(飛び散る汗)

結構、汗ダラダラです(笑)

こりゃ〜〜もう言うてる間にPIT、クーラー入れだしそうダッシュ(走り出すさま)

 

っと、当社自慢のミッドもセットexclamation×2

スピーカーが喜んでいるのがわかります(照)

手でポン!ポン!っと叩くだけで、良い音なんですよ〜〜るんるんるんるん

 

早く、鳴らしたいな〜〜〜るんるんるんるん

NEWフィット スピーカー交換 スーパーデッドニング施工

P1250648_R.JPG

 

NEWフィットちゃんが入庫ひらめき

今回もご新規さまでスピーカー交換にスーパーデッドニング施工のオーダーを頂きましたわーい(嬉しい顔)

オーナーさま!長らくお待たせしましたあせあせ(飛び散る汗)

ほんとありがたいことに只今、沢山の方がお待ちになられています!

順番に順番にご案内してますので、ご迷惑をおかけしますがもうしばらくお待ちくださいダッシュ(走り出すさま)

 

P1250650_R.JPG

 

元々は、お乗り換えで

以前取付されていたロックフォードのウーハーの取付でお問い合わせ頂いたのですが・・・

純正スピーカーに不満を持たれ、是非とも交換したい!っとご相談いただきましたわーい(嬉しい顔)

 

P1250651_R.JPG

 

もちろんフィットの純正スピーカーの能力は知っていたので・・・(笑)

 

P1250654_R.JPG

 

樹脂製のスピーカー+ネジ1本留めという荒業どんっ(衝撃)

 

P1250657_R.JPG

 

しかも、ホンダ車あるあるの背面の鉄板が異形という事実たらーっ(汗)

そりゃ〜〜良い音なんか鳴るわけないっすよねバッド(下向き矢印)

 

っと、全面改革していきますわーい(嬉しい顔)

 

P1250663_R.JPG

 

フィット用のリングバッフルを製作し、まずは仮固定

 

P1250658_R.JPG

 

先に鉄板の加工から攻めていきます手(チョキ)

 

P1250659_R.JPG

 

この作業・・・悲しいことに一般のお店さんや量販店さんは、まずしない作業なんですもうやだ〜(悲しい顔)

面倒でしないのか、スピーカー背圧の重要性をわかっていないのか、そこはわかりませんが(笑)

大変な作業なんですが、鉄板が邪魔をしてスピーカーの背圧が均等に出力されなくなることを防ぐ為なんですよ〜〜

 

P1250665_R.JPG

 

要は、背圧がスムーズ出力されないと、表側はスムーズに音が飛びませんよね??わーい(嬉しい顔)

そういうことなんです(笑)

地味な作業ですが、出てくる音にコミットしていく大事な部分ですわーい(嬉しい顔)

 

P1250671_R.JPG

 

バッフルはお先に制振材を塗りこみ防腐処理を行っていきます。

 

P1250666_R.JPG

 

今回もスーパーデッドニング施工でオーダー頂いているので、ガッツリ強化していきますよ〜手(グー)

アウターパネルは全面にダンピングマットを貼りつめ・・・

 

P1250668_R.JPG

 

ビーム部分(骨格)とアウターパネルを一体化させ、剛性を高めていきます手(グー)

 

P1250670_R.JPG

 

外からパネルを叩くとこの強度具合がわかりますよ!!

仕上がった際にはオーナーさまに真っ先に味わっていただきますわーい(嬉しい顔)

反対側のドアもパラレルに進めていきま〜す!!

FIT フィット 4本出しワンオフマフラー

P1240698_R.JPG

 

マフラー加工でお預かりしていたぐっさんフィット手(チョキ)

 

P1240699_R.JPG

 

4分割で製作し、ぐっさん念願の4本出しに成功わーい(嬉しい顔)

 

P1240700_R.JPG

 

肝心なサウンドは厚みが出て、ぐっさんも大喜びでしたわーい(嬉しい顔)

早速、トンネルを探しに出発されました(笑)