最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

720度録画 スーパードラレコ GS編

IMG_7634_R.JPG

 

スーパードラレコの取付でレクサスGSが入庫るんるん

 

IMG_7633_R.JPG

 

早くドラレコを付けないと!!っと言いながら約半年(笑)

オーナーさん!放置しすぎです(笑)わーい(嬉しい顔)

最近、側面から突っ込まれるケースも多々あるので

今回は720度録画のYUPITERU Q-03の取付でお預かりしました手(チョキ)

もちろん指定店モデルのタイプです手(チョキ)

 

IMG_7635_R.JPG

 

GSのバラし方も、もう手が覚えてるくらい慣れましたねわーい(嬉しい顔)

配線の処理は隠してスマートに仕上げます手(チョキ)

 

 

IMG_7637_R.JPG

 

ちょっと逆光ですが(笑)

外側と内側、両方に広角カメラがセットされているんですよ!

 

ほんと720度exclamation×2 死角なしexclamation×2

 

逆に言えば室内もバリバリ映ってますひらめき

まさにスーパードラレコ!

 

 

レクサス IS350 整備もお任せください!

P1250375_R.JPG

 

今年、1発目に車輌販売させていただいたレクサスISぴかぴか(新しい)

当初はノーマルホイールだったんですが〜

今回RAYSのブラックアウトしたHOMURA19インチを履かせ仕上がりました手(チョキ)

 

P1250376_R.JPG    

P1250377_R.JPG

 

クアトロとお揃いですわーい(嬉しい顔)ポイントにレッドキャップにレッドロゴのSPバージョンぴかぴか(新しい)

 

P1250378_R.JPG

 

ボディーがブラックなんで、足元をブラックにして正解ですひらめき

引き締まった感ハンパないです手(チョキ)

今回はブレーキパットも交換です手(チョキ)整備もお任せください手(チョキ)

レクサス GS納車 貴公子現る(笑)

IMG_1341_R.JPG

 

先日、ご契約いただいたTオーナーぴかぴか(新しい)

そのまま、スピーカー交換とスーパーデッドニングのオーダーも頂き本日納車できました手(チョキ)

カローラフィールダーからレクサスへステップアップし

オーナーさまも大はしゃぎわーい(嬉しい顔)

気をつけてくださいね〜〜ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

レクサスGS スピーカー交換 デッドニング2

P1250062_R.JPG

 

只今入庫中のGS350 ハイブリッドぴかぴか(新しい)

 

P1250050_R.JPG

 

理想のドアに仕上がりましたよ〜〜手(チョキ)

 

P1250052_R.JPG

 

がっつりとインナーパネルをデッドニング!

重量感が増し、さらにパワーアップ手(チョキ)

 

P1250054_R.JPG

P1250058_R.JPG

 

ミッドもセットし、鳴る気満々ですねわーい(嬉しい顔)

 

P1250059_R.JPG

P1250060_R.JPG

 

もちろん見た目は純正に仕上げ

ツイーターは専用マウントを使用しリスナーに向けセットぴかぴか(新しい)

 

P1250064_R.JPG

 

早くオーナーさんに聞かせたいな〜〜るんるんるんるん

レクサスGS スピーカー交換 スーパーデッドニング施工

P1250039_R.JPG

 

本日からレクサスGSの作業へ〜〜

先日、男気買いしていただいた車輌ですね〜〜わーい(嬉しい顔)

もうお先にスピーカー交換とデッドニングのオーダーも頂きました手(チョキ)

 

P1250040_R.JPG

 

当店もGSオーナーが増殖しつつあり、GSのスピーカー交換も手慣れましたねわーい(嬉しい顔)

純正マルチの内臓アンプを使用し

 

P1250041_R.JPG

 

ドア内の施工へと突入していきます

 

P1250042_R.JPG

 

マークレビンソン仕様だと取付が困難になってしまいますが

通常のサウンドシステムであれば、このまま交換は可能です手(グー)

 

P1250044_R.JPG

 

純正のスピーカーと当社ミッドの違いですが・・・

ほんとレクサスというブランドだけですね〜〜(笑)

高級車になればなるほど安っぽいスピーカーがセットされています(笑)

 

P1250045_R.JPG

P1250046_R.JPG

 

お先に大事なバッフルを仕上げ・・・

 

P1250047_R.JPG

P1250048_R.JPG

 

インナーパネルをフルデッドニング!

と同時にビーム部分もボンドを注入し剛性アップをはかります手(グー)

 

P1250055_R.JPG

 

通常の日本車にくらべ、まだちょっとは鉄板の分厚さがありますが

全然、理想のBOXに仕上げるために強度には達していないので

ここはしっかりと施工します手(グー)

 

さて!バッフル乾いてるかな??