最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

アルファード スピーカー交換 激変サウンド

P1240895_R.JPG

 

スピーカー交換でお預かりしているアルファード

実は・・・年末にバッフルの仕込みを終えていたので、今回は組み込み&音調整なんですわーい(嬉しい顔)

 

P1240896_R.JPG

 

純正のへなちょこスピーカーはリベットで固定されているのですが

オリジナルバッフルは頑丈にボルト・ナットで固定手(グー)

 

P1240898_R.JPG

P1240899_R.JPG

 

スピーカーは、これでもか!!と8点留めでがっちりセット手(チョキ)

 

P1240905_R.JPG

 

デッドニングは次のステップで〜〜とこのまま内貼りを組みます手(チョキ)

さてさて…ボルトオンでどこまで鳴るか・・・るんるんっと思っている あなた!(笑)

 

P1240901_R.JPG

P1240903_R.JPG

 

ツイーターはドア上にセットし

もちろん、ナビも最良の調整を行います

 

P1240906_R.JPG

 

かなり写真ボケてしまいましたが(笑)わーい(嬉しい顔)

 

オーナーさまは、激喜び揺れるハート

自分の耳は腐っていなかったと、純正スピーカーをクソ扱いです(笑)

 

次のデッドニングが楽しみ〜〜っと、ルンルンで帰られましたわーい(嬉しい顔)

ダッジ チャージャー ヘッドライトLED化

P1240910_R.JPG

 

本日はダッジ・チャージャーが入庫ですわーい(嬉しい顔)

さすがアメリカン!存在感ありすぎです!!笑

 

P1240907_R.JPG

 

今回、ヘッドライトのLED化でお預かりしましたひらめき

ヘッド用のLEDもかなり高性能化し、新商品が出てきているのでHIDといい勝負ができそうですわーい(嬉しい顔)

当店LEDバルブは冷却ファンも装備されているのでおススメ!

 

P1240908_R.JPG

 

6000K相当の明るさで、HIDに比べ白く光るので夜間はとても見やすいですよ〜〜〜ぴかぴか(新しい)

アルファード スピーカー交換 今年1番乗り!

P1240887_R.JPG

 

そして、今年1番目の入庫を飾ったこのアルファード手(チョキ)

スピーカー交換でお預かりしました!

そうですわーい(嬉しい顔)昨年のクリスマスキャンペーンでゲットして頂いていた分ですねわーい(嬉しい顔)

 

P1240886_R.JPG

 

オーナー様わーい(嬉しい顔) やっと いい音るんるん に変身できますねわーい(嬉しい顔)

 

P1240883_R.JPG

 

現状、アルパインのナビがセットされており内臓アンプでの駆動で組み込みしていきまするんるん

 

P1240894_R.JPG

 

今回、デッドニングは次へのステップとしてお預けにします(笑)

さてさて〜〜バッフルを〜〜〜るんるん

スーパーデッドニング施工 トヨタ86編

P1240727_R.JPG

 

先日からお預かりしている86ハチロク手(チョキ)

アウターパネルのデッドニングに強化施工もでき、

インナーも全面的にスーパーデッドニング手(グー)

 

P1240729_R.JPG

 

バッフルもボルトナットでしっかり固定し、スピーカーにとっては最高なドアBOXになりましたぴかぴか(新しい)

 

P1240731_R.JPG

P1240732_R.JPG

 

この地点で鳴りそうな雰囲気全開ですねるんるん

 

P1240733_R.JPG

 

多少、重みが増しましたが、この分以上にサウンドは激変ですよるんるん

 

P1240735_R.JPG

 

見た目はあくまでも純正ですが(笑)わーい(嬉しい顔)

スーパーデッドニング 86編 

P1240710_R.JPG

 

スピーカー交換、スーパーデッドニング施工でお預かりしているトヨタ86

 

P1240717_R.JPG

P1240718_R.JPG

 

バッフル製作は完了し、ドアの施工へ突入〜手(チョキ)

 

P1240719_R.JPG

 

まずはアウターパネルを全面張りしガッツリと制振します手(グー)

 

P1240720_R.JPG

P1240721_R.JPG

 

外への音漏れも遮断でき、一石二鳥ですねわーい(嬉しい顔)

 

P1240724_R.JPG

 

そしてビーム(骨格部分)とアウターパネルの一体化

ボンドを注入させ剛性をあげていきます手(グー)

 

P1240726_R.JPG

P1240722_R.JPG

 

インナーパネルをデッドニングしてしまうと、今後できないアウター側の作業なので

もしご予算にあえば、今のうちにしておきたい剛性UPな施工ですねわーい(嬉しい顔)