最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。
NEW 最新作業内容がメーカー別で閲覧できるようになりました。

ノア ハイブリッド フリップダウンモニター取付

P1230413_R.JPG

 

先日、車輌注文をいただきオークション会場から入庫したノア・ハイブリッドわーい(嬉しい顔)

常連のオーナーさまは今回3台目のご成約ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いつもありがとうございまするんるん

 

P1230412_R.JPG

 

今回はフリップダウンモニターをセットしたい!とのことだったので

入庫と共に取付しましたわーい(嬉しい顔)

サンルーフもない車輌だったので、土台はMDFでしっかりと製作しています手(グー)

 

P1230411_R.JPG

 

さすがexclamation×212インチのフリップなのでものすごく見やすいですねわーい(嬉しい顔)

ミニバンには大人気のリアモニター!

これでお子ちゃまも静かにしてくれるハズです(笑)ひらめき

ノア スピーカー交換 超Hi-Fi仕様

P1230172_R.JPG

 

いよいよノアも最終仕上げるんるん

 

P1230161_R.JPG

 

ミッドもセットでき、ドアも組み込み完了手(チョキ)

見た目は全くの純正ですが・・・脱いだら凄いんでするんるん

 

P1230169_R.JPG

 

ピラーもスエード仕様にフィニッシュ手(チョキ)

天井から一体に見せることにより違和感のないピラーに仕上げました。

 

P1230168_R.JPG

 

よく見ると・・・ツイーターが埋め込まれているので

見る人が見ると純正カスタムしているのが一目瞭然ですわーい(嬉しい顔)

 

P1230174_R.JPG

P1230175_R.JPG

 

どうですか〜グッド(上向き矢印)るんるん めっちゃいい感じでしょるんるん

角度もしっかりとキメているので、美味しい高音も・・・るんるん

見た目、音質共に文句ない仕上がりですねわーい(嬉しい顔)

 

P1230178_R.JPG

 

そして最後のスパイスをフリフリ〜〜るんるん

アライメント、EQと調整していき音を煮詰め

左右に張り付く音像をダッシュ上センターに浮かび上がらせまするんるん

ツイーターの向きと、この調整がビンゴしていないともちろん効果もでません

ここは長年の経験と腕ですねわーい(嬉しい顔)

 

オーナーさまも、ここまで正直変わるとはexclamation×2 っと聞き惚れて

かなりメリハリのあるサウンドに変わり、高域の伸びがヤバい〜〜〜揺れるハート っと大感動されてました。

納車後、早速CDを買いに行かれたようで(笑)

 

ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

 

ノア スピーカー交換 最終章

P1230140_R.JPG

 

ノアのピラー加工がいよいよ仕上げに〜〜わーい(嬉しい顔)

コツコツと地道に削ってましたわーい(嬉しい顔)

 

P1230131_R.JPG

P1230132_R.JPG

 

デザインピラーはすごく時間がかかりますが

その分仕上がりはこの通り手(チョキ)

めっちゃ渋いぴかぴか(新しい)

このエグリが、妙にやらしいですわーい(嬉しい顔)

 

P1230133_R.JPG

 

今回は、ブラックスエードでフィニッシュ手(グー)

高級感あるピラーに仕上げていきます。

ここは焦らずに・・・

 

P1230160_R.JPG

P1230165_R.JPG

 

左ドアもデッドニングが完了し、ミッドもセットできました。

かなり重量感も増し、文句のないドアに仕上がりましたわーい(嬉しい顔)

これでミッドも発揮します!!

めっちゃ楽しみ〜〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 

 

さてさてピラー、頑張って生地貼りしていきま〜す手(グー)

 

ノア スーパーデッドニング スピーカー交換

P1230122_R.JPG

 

只今入庫中のノアぴかぴか(新しい)

バッフルも仕上がり、いよいよデッドニング施工です。

 

P1230123_R.JPG

 

今回も大人気ぴかぴか(新しい)スーパーデッドニングのプランでオーダー頂いてますぴかぴか(新しい)

アウターパネルはもちろん全面貼り!

 

P1230125_R.JPG

 

強度アップの目的もあるんですが、外への音漏れもシャットアウトできます手(チョキ)

他店さんでは、ポイントポイントにダンピングマットを貼っていくような

デッドニングの仕方もあるようですが・・・(悲)

 

P1230124_R.JPG

 

当店はビッシリ張り詰めて、全体の剛性を高めます手(グー)

 

P1230128_R.JPG

 

ビーム部分(骨)にはボンドを注入し、アウターパネルと一体化手(グー)

スピーカーの背圧が、もろに当たる鉄板なので共振も抑えることができますわーい(嬉しい顔)

外からドアを叩くと強化されたドアだと手にとるようにわかります手(チョキ)

 

P1230134_R.JPG

 

そしてメインのインナーパネル施工ぴかぴか(新しい)

デッドニング材は特殊なアスファルト系のマット

ヒートガンを使用し、全面に貼り付けていきます。

約180度の熱風を吹き付けて、車輌側に密着させます。

 

P1230143_R.JPG

 

オート〇ックスなどで、販売されているDIYデッドニング材は、柔らかいアルミのブチル材なので

ここまでの密着性もなく、強度も弱いものが多いので、ここまでのBOXには仕上がりませんあせあせ(飛び散る汗)

DIYされる方は一度、お声かけくださいわーい(嬉しい顔)

っといっても、施工方法までは・・・(笑)

 

P1230144_R.JPG

 

バッフルもセットでき、スピーカーにとっては最高のドアBOXに変身でするんるん

ここまで来ると早くスピーカーをセットして鳴らしたいのですが・・・わーい(嬉しい顔)

気合入れて片側、施工していきます手(グー)

ノア ピラー埋め込み加工 スピーカー交換

P1230107_R.JPG

 

スピーカー交換でお預かりしたノアぴかぴか(新しい)

お先にピラー加工から突入です。

ツイーターの美味しい角度を入念にチョイスし固定

 

P1230108_R.JPG

 

そしてここからはパテとの戦いダッシュ(走り出すさま)

かなり形になってますが、3回くらい盛っては削り、盛っては削りを繰り返していますわーい(嬉しい顔)

 

P1230109_R.JPG

 

今回も大人気のデザインピラーなので左右シンメトリーにさせるのが大変あせあせ(飛び散る汗)大変あせあせ(飛び散る汗)

もちろん手作業ですわーい(嬉しい顔)

もう何百本と作業してきているので、腕が覚えています(照)

 

P1230110_R.JPG

 

パテを乾燥させている間は、ドアのデッドニング、バッフル製作で段取りよく作業を進めます。

 

P1230111_R.JPG

P1230112_R.JPG

 

ある意味、期待を裏切らない純正スピーカー(笑)わーい(嬉しい顔)

ほんと、何回見ても高級すぎます(笑)

 

P1230115_R.JPG

 

もちろん今回もAS soundsystemのスピーカーをセットひらめき

専用バッフルを製作し、仕上げていきます。

 

P1230117_R.JPG

 

ノア、スピーカー用のマスターバッフルがあるので、精度の高いバッフルが製作可能手(チョキ)

 

P1230118_R.JPG

 

仕上げは、制振剤のアロマテックスを塗り、防腐、防雨処理をしっかりコート手(グー)

剛性も高まり、スピーカーにとっては最高なバッフルに仕上げていますぴかぴか(新しい)

 

明日はいよいよスーパーデッドニング施工へ突入です手(パー)